天使の輪は作れる!?ダメージとクセと向き合って髪質を綺麗にしていこう。




どうも。

美容師の東海林です。

 

女性なら誰もが憧れるはず。

それが、、、「天使の輪」

サラサラツヤツヤの象徴とも言える天使の輪。

街中で見かけたときはきっと目で追ってしまうはず。

いいなぁ〜〜!!

と思った人に朗報です。

天使の輪は作れます!!

諦めたらいけませんよ♪

そんな天使の輪を作るとなったときに大切なことは「光の反射」にあります。

いかに光の反射を綺麗にさせるか。

と考えたときに大切なキーワードが2つあります。

ダメージ

クセ毛

天使の輪を作るとなったときにはこの2つに向き合わないといけません!!

ダメージとクセに向き合うことがなぜ重要なのか?

ということをしっかりと解説していきます♪

ぜひ参考にしてください!

光の反射こそが天使の輪の秘密!?

髪の毛に天使の輪ができる最大の理由。

それこそが「光の反射」

いかに光の反射を均一にさせるか。

ということこそが天使の輪を作るとなったときには大切になります。

こちらの画像を見てください!!

出展:花王

 

目で見たときに均一に反射をすることで白い線が入る。

この線こそが天使の輪の理由になります。

なので、まず大前提として光が髪の毛に当たらないと天使の輪は生まれません。

そして光が当たるだけでは生まれない理由をこれから解説していきます!!

ダメージとクセ毛が天使の輪と関係がある!?

ダメージすることでキューティクルが乱れる

髪の毛は傷んでくると表面にあるキューティクルが乱れてしまいます。

キューティクルが乱れると表面が凸凹してしまい、光の反射も乱れてしまいます。

光の反射が均一なことが天使の輪の条件ではあるのでダメージすることによって反射がうまくいかなくなってしまいます。

なのでダメージと天使の輪は大きく関係しています。

クセ毛は表面が凸凹している!

これは仕方のないことなのですが、そもそもクセ毛の人は髪の毛の表面が凸凹しています。

髪質的に光の反射率が悪くなっています。

こちらを見ていただけるとわかりやすいです。

 

出展:花王

 

クセを加えた毛束になりますが、10%のくせ毛を加えただけでも光の反射率が下がり、天使の輪のラインが乱れています。

そのくらいクセの影響は大きくなっていますのでどうしてもクセ毛の人は天使の輪ができにくくなっています。

天使の輪を作るには??

日々のケアを見直してダメージをさせないこと。

縮毛矯正をしてクセ毛を直毛に変えること。

この2つが大切になってきます。

 

ダメージについては詳しくまとめていますのでぜひ参考にしてください♪

 

縮毛矯正はダメージが大きいイメージがまだまだあります。

少しでもダメージを減らしたい人は「エアーストレート」おすすめです♪

こちらも記事もチェック!!

まとめ

天使の輪を作る上で大切なことは2つ。

ダメージとクセとどう向き合うか。

ということになります。

誰もが憧れる天使の輪。

諦めないで、、、しっかりとやることをやればできるはず!!

時間はかかりますが、美髪目指して頑張りましょう♪