【愛用スキンケア】バルクオムを美容師が正直にレビュー&口コミ




どうも。東海林です。

今回はいろいろなスキンケアを使ってきた僕が愛用しているスキンケアを紹介します。

【BULK HOMME】

 

男性なら一度はみたことあるブランドだと思います。

木村拓哉さんをモデルにしていることでも有名です。

楽天でもAmazonランキング1位と勢いがすごい男性用スキンケアブランドになります。

 

今回の記事はこんな人におすすめです。

  • バルクオムの魅力が知りたい
  • メリット・デメリットを本音で聞きたい
  • 使用感などレビューを知りたい
  • よくある質問をまとめてほしい

 

実際に使ってみて、今でも使っている感想を元に赤裸々に書かせていただきます!

いいところだけではなくデメリットもしっかり書かせていただきますので悩んでいる人の参考になれば嬉しいです♪

 

ただ先に結論を言わせてください。

【こだわりある素晴らしいスキンケアブランド】

肌を綺麗にしたい男性にはぜひとも検討してほしいことは間違いないです。

 

肌を綺麗にして女性にモテたい。

そんな僕が本気でレビューしますのでぜひ参考にしてください。

バルクオム 公式サイト

 

男性こそスキンケアアイテムが大切な理由

スキンケアが大切な理由
  • 女性に比べて皮脂量が多く毛穴汚れが残ることでニキビや吹き出物ができやすい
  • シェービングの習慣があり肌がダメージを受けているため、肌荒れをおこしやすい
  • 就寝中に多くの皮脂が分泌されるため、翌朝の清潔感を損ねてしまうことがある

皆さんにまず知ってほしいことは男性は肌荒れがしやすいということ。

なにもしないことでどんどん肌ストレスが溜まっていき、気がついたら肌がボロボロ。

実際そんな男性は多いはずです。

 

【スキンケアは女性のもの】

 

そんな時代ははるか昔に終わり、男性も肌を綺麗にして清潔感を大切にする時代になりました。

 

選ぶ際のポイントは2つあります。

  • 洗浄力が適切か
  • 保湿成分は入っているか

 

洗浄力が強すぎるのは基本的に選ばなくても大丈夫です。

洗浄力が強くて油分の落としすぎによる油分の過剰分泌と乾燥の方が怖いです。

なので適度な洗浄力が大切になります。

 

そして大切なのは「保湿力」

テカリやベタベタは肌の水分不足が原因とも言われています。

なので大切なことは洗浄力ではなく保湿力!

 

今回紹介するバルクオムは男性のためのスキンケアになります。

いろいろな化粧品を使ってきた僕が愛用するのには理由があります。

ぜひこのあとしっかり読んでほしいです!

 

洗顔料【THE FACE WASH】

余分なものを落とし、必要なものは残す。
限りなくシンプルな発想が生んだ、“THE FACE WASH”。

THE FACE WASHは、「不要な汚れを落としつつ、肌に必要な成分を残す」ことをコンセプトに開発しました。

引用:バルクオム

 

洗顔料って当たり前ですが「肌に付着した汚れを落とすこと」

汚れを落とすだけなら洗浄力を強くすればいいだけなので作るのは簡単だそうです。

ただ洗浄力が強いということは必要以上に皮脂を落としてしまい乾燥肌の原因やなどにつながります。

バルクオムは「不要な汚れを落としつつ、肌に必要な成分を残す」というシンプルながらこだわった洗顔料を開発しました。

 

化粧水【THE TONER】

男性の肌は、乾きやすい。
その事実と向き合うことで生まれた、“THE TONER”

THE TONERは、「高い保湿力を持ちつつ、男性でも使いやすい使用感で低刺激の化粧水」をコンセプトに研究開発しました。

引用:バルクオム

 

先ほども説明しましたが、男性の肌は皮脂量が多いので、一見潤っていると思われがちですが、実は水分が不足しているんです。

男性の肌でも水分をしっかり供給することで肌本来の機能が改善され、過剰な皮脂分泌や、肌荒れ・テカリが起こりにくい肌をつくることができるんです。

 

バルクオムは「高い保湿力を持ちつつ、男性でも使いやすい使用感で低刺激の化粧水」という男性でも違和感なく使いやすいしっかり保湿できる化粧水をつくりました。

 

 

乳液【THE LOTION】

乳液は、重くてベタつく。
そんなイメージを払拭する、“THE LOTION”。

しっかりと潤いを与え、肌を乾燥ダメージから守りながら、ベタつきや重さを感じさせない。

「肌にとって最適な水分&油分バランスを供給する」ことをコンセプトに研究開発しました。

引用:バルクオム

 

もし男性で乳液を使っていない人いましたらバルクオムではなくてもすぐにスキンケアに取り入れてください。

乳液は水分と油分をコントロールするために必要なアイテムですので、毎日使用することで肌状態を整えることができます。

 

乳液はイメージでいうと「フタ」になります。

化粧水で肌に補給した水分の蒸発を防いでくれる役割がありますので、乾燥を防ぐのに効果的です。

 

しょーじ
化粧水をつけて終わり!

という男性も多いかもしれませんが、乳液までつけて「スキンケア」ということをお忘れなく。

 

 

【使用感】バルクオムの洗顔料・化粧水・乳液をレビュー

しょーじ
結論をいいますと最高によかったです
ポイント
  1. 洗顔料はさっぱり質感なのにつっぱる感じがしない
  2. 保湿力が高く乾燥しないので潤い保たれる
  3. きめ細かい肌になり、清潔感があがった
  4. 香りはフルーティーがほのかに香る

 

洗顔料はさっぱりしつつ潤いを感じる絶妙な使用感

さっぱり感はするんですが全然つっぱる感じがしないんです。

男性用の洗顔料って洗浄力が強いものが多く洗った後につっぱりが気になったり、ヒリヒリとしてしまうものが多いのですがバルクオムは全然気になりませんでした。

さっぱり感も感じながらも必要な水分・油分は残してくれる。

肌のうるおいは保たれているのにさっぱりという絶妙な使用感になっています。

 

またあとで紹介もしますが、バルクオムの泡立てネットが優秀なのでモッチモチの泡で洗えるので気持ちいいのもポイント高いです。

洗顔中のストレスは全くなくて最高のバスタイムを演出してくれます!

 

化粧水はトロッと質感で肌にどんどん吸収される

手に出していただけるとわかるのですがトロッとしています。

トロッとした質感になっているけど肌についた瞬間にどんどん吸収されていく。

ベタつく感じはしないのですが潤いが閉じ込められ、肌の水分量があがったことに実感していただけるはず。

男性の肌トラブルの原因のほとんどが水分不足なのを考えるとバルクオムは素晴らしいです。

 

また男性用はメンソールなどスースー感が強いものが多いです。

僕は男性すぎる香りがあまり好みではないのですが、バルクオムはほのかにフルーティーになっています。

香りも大切なポイントの一つだとは思いますのでいいです!

 

乳液はベタつきがなく肌がもっちり潤う

化粧水の水分が閉じ込められながら、もっちもちの肌感を味わえる。

化粧水では足りない水分・油分を足してくれるのでもっちもちの肌に変わったことを実感することができます。

 

また乳液ってベタベタなものも多くて男性の中には使用感が嫌で使わない人もいるかもしれません。

 

ただご安心ください。

バルクオムの乳液は潤い成分をたっぷり配合しながらもべたつきを感じにくい保湿剤で作られています。

 

どんどん肌に馴染んでいく乳液の使用感がたまらなくいいです。

 

バルクオムのメリット・デメリット

メリット
  1. 男性のためのスキンケアとしてこだわり抜いているので効果が期待できる
  2. 洗顔ネットが優秀すぎてモッコモコの泡が立つ
  3. 洗練されたデザインがオトコを上げる
  4. 初回990円(税込)から使うことができるので始めやすい

 

デメリット
  1. ニキビに効くわけではない
  2. 価格が高い

いいところも気になったところも紹介します!

 

メリット①「男性のためのスキンケアとしてこだわり抜いているので効果が期待できる」

バルクオムは男性のためのスキンケア商品なので男性肌のことを熟知しています。

まず男性肌について理解してほしいです。

 

女性に比べて皮脂量が多い(約3倍)

→テカリやニキビを引き起こしやすい

女性よりも肌の水分量は少ない(約3分の1)

→乾燥しやすく肌トラブルを抱えがち

シェービング等によって肌も傷つきやすい

 

【皮脂量は多いのに水分量が少ない】

ここが本当にポイントでして、、、女性肌とは全然違う特徴を持っています。

 

ではバルクオムの商品の特徴を確認します。

THE FACE WASHは「不要な汚れを落としつつ、肌に必要な成分を残す」

THE TONERは「高い保湿力を持ちつつ、男性でも使いやすい使用感で低刺激の化粧水」

THE LOTIONは「肌にとって最適な水分&油分バランスを供給する」

バルクオムは汚れ、皮脂はしっかり落としますが保湿力がかなり高いのが特徴でまさに男性のためのスキンケアアイテムになっています。

 

メリット②「洗顔ネットが優秀すぎてモッコモコの泡が立つ」

まずはじめに確認しましょう!

 

【顔は手ではなくて泡で洗う】

スキンケアの常識中の常識になります。

テストなら必ず出る!と言ってもいいくらい大切なポイントになります。

 

手で洗うと摩擦が肌を痛めてしまい、、、肌荒れの原因になるからです。

敏感肌など荒れやすい人ほど繊細に洗ってほしいんです。

泡立てることの重要さは簡単にでも伝わったと思いますのでここから本題!

 

しょーじ
バルクオムの泡立てネットが最高に素晴らしいんです

いろいろな泡立てネットを使ってきましたが圧倒的あわあわ感。

キメ細かいモッチモチの泡が立ちますので洗いやすさは最高にいいです!

しかも少量でも泡立つので経済的にも嬉しい。

 

単品で買うと660円しますが990円で始められる定期コースにもついてきます♪

洗顔料と化粧水と泡だてネットがついて初回990円(税込)と破格すぎるので今が購入のチャンスかもしれません!

 

バルクオム 公式サイト

 

メリット③「洗練されたデザインがオトコを上げる」

しょーじ
シンプルで洗練されたデザインがたまらない!

 

 

ここは完全に僕の感想になります!笑

成分はもちろん大切になりますが使いたくなるデザインが好きなんですよね。

 

家に置きたくなる。

洗面台にあったら使いたくなる。

 

テンションが上がるからこそ愛用したくなるのがオトコではないですかね?

いろんな化粧水など使いましたが、バルクオムが1番好きです。

ちょっと使いにくいデザインもなんだかんが愛おしくなるんです。

インパクトありますしね!!

誰もみないかもしれませんが一つ一つのアイテムをこだわって生きていこうと思います。

 

メリット④「初回990円から使うことができるので始めやすい」

[st-kaiwa1]バルクオムの定期コースがお得すぎと僕の中で話題になっています。笑[/st-kaiwa1]

【BASIC 2STEP】

洗顔料+化粧水+泡立てネット→初回990円(税込)

通常は5,600円(税込6,160円)

 

【COMPLETE 3STEP】

洗顔料+化粧水+泡立てネット+乳液→初回2,618円(税込)

通常は9,500円(税込10,450円)

 

Amazonやドラッグストアでも購入はできますが、定価での販売になっています。

初めてバルクオムを使う人は定期コースからの申し込みがおすすめになっています。

しょーじ
初回990円(税込)で試せるのは優秀すぎますからね

 

またまた嬉しいポイントがありまして。

定期コースは「到着から23日間の全額返金保証付き」です。

使ってみて肌に合わなかった場合って本当に残念な気持ちになりますよね。

ただバルクオムは返金制度があるので安心して注文することができます。

 

バルクオム 公式サイト

 

デメリット①「ニキビに直接効くわけではない」

バルクオムを使ったからと言ってニキビが治るというわけではないんです。

理由は簡単でしてバルクオムは化粧品だからです。

もしニキビに効果的となりましたら効果効能を認められている「医薬部外品」「医療品」を使うしかないです。

 

しょーじ
バルクオムあかんや〜〜ん!

そんなふうに思う人もいるかもしれませんけどちょっと待ってください!

 

ニキビは「肌の乾燥や皮脂汚れ」が原因で起こるもの。

 

ではここでもう一度バルクオムの特徴を確認しましょう。

THE FACE WASHは「不要な汚れを落としつつ、肌に必要な成分を残す」

THE TONERは「高い保湿力を持ちつつ、男性でも使いやすい使用感で低刺激の化粧水」

THE LOTIONは「肌にとって最適な水分&油分バランスを供給する」

 

バルクオムは汚れ、皮脂はしっかり落としますが保湿力がかなり高いので乾燥しません。

肌の調子をよくすることにより結果的に二キビができにくくなります。

 

スキンケアは本当に大切になります!

 

デメリット②「価格が高い」

洗顔料→2200円(税込)

化粧水→3300円(税込)

乳液→3300円(税込)

洗顔と化粧水で5000円とかないやろ〜
しょーじ
そんな人は買わなくていいもん

 

今回おすすめということで紹介していますが無理して買うものではないです。

  • 肌が綺麗になって自信がほしい
  • 女性に清潔感あるっていわれたい
  • ひたすらモテたい。ただモテたい

 

男性も清潔感が必要な時代です。

肌が綺麗になるだけで人からみられたときの印象も良くなりますし、なにより女性にモテます。

バルクオムは肌が綺麗であることに価値を感じる人にこそ使ってほしいです。

 

2ステップと3ステップどっちがいい?

 

【2 STEP COURSE】

  • 洗顔料
  • 化粧水 
  • 泡だてネット

 

 

【3 STEP COURSE】

  • 洗顔料
  • 化粧水 
  • 乳液
  • 泡だてネット
  • 乳液用詰め替えボトル
  • 化粧水用詰め替えボトル

 

あくまで僕の感想になりますが。

3ステップがおすすめになります。

理由は簡単でして、スキンケアの基本は洗顔料と化粧水と乳液になるからです。

 

肌を本気で綺麗にしたい。

そんな人は迷わず3ステップコースがいいです。

 

毎月洗顔料と化粧水と乳液で8,800円は厳しいよ

 

コスト面を考えた時にちょっと厳しいという人もいるかもしれません。

コストが気になる人におすすめなのは最初に2ステップコースコースを試してみて、必要に感じたら乳液を追加する方法。

 

バルクオムは問い合わせをすることで簡単にコース内容を変更することが可能です。

一度気軽に始めることのできる2ステップコースを試した後に「もっとスキンケアに向き合いたい」と感じたときに変えてもいいかなとは思います。

毎月の費用を気にして使うことは心に良くない。

最初は無理をしない範囲で続けてほしいんです。

THE FACE WASHは「不要な汚れを落としつつ、肌に必要な成分を残す」

THE TONERは「高い保湿力を持ちつつ、男性でも使いやすい使用感で低刺激の化粧水」

さっぱりしつつもつっぱることはない洗顔料と保湿力の高い化粧水から使って基本を大切にしてほしいです。

 

ただ勘違いして欲しくないことは乳液は化粧水で保湿した肌を保つために必要になります。

乳液はイメージでいうと「フタ」の役割をします。

バルクオムは化粧水が優秀さを実感していただきながら、他のもので代用してほしいです。

 

しょーじ
無印良品の乳液とか優秀でいいですよ♪

 

バルクオムを使ってみて気に入った場合は乳液をで買い足す。

最初から無理しないで、ちょっとずつ肌に向き合っていくことは悪いことではないので頑張りましょう♪

 

バルクオム 公式サイト

 

よくある質問「解約について」

 

解約する時はどうすればいいんだぁ〜?

 

きっと皆さんが聞きたいことは解約についてだと思いますのでしっかりお答えしていきますね♪

 

Q.解約方法はどうすればいい?

A.電話で解約する

 

解約方法は電話のみです。

定期コースの注視する場合はめんどくさいかもしれませんが電話するしかありません。

ただ電話してびっくりすることは引き留めや解約理由をしつこく聞いてくるようなことは全くないです。

かなりあっさりだったのでご安心ください♪

 

注意

初回を受けとって、2回目を受け取る前に解約をするとキャンセル料3,000円(税込)がかかります。

解約はいつでも可能ですが、ここは注意してください。

もし使ってみて合わない場合は全額返金制度を検討してください。

 

まとめ

男性のためのスキンケアブランド【バルクオム】

僕が愛用してここまで推したくなる理由もきっとわかったはずです!

 

バルクオムは汚れ、皮脂はしっかり落としますが保湿力がかなり高いのが特徴。

まさに男性のためのスキンケアブランドになっています。

 

こだわり抜いた商品がまさか初回990円(税込)で試すことができるなんて、、、これは試してみる価値しかありません!

肌に悩みがある人、肌を綺麗にして自信を持ちたい人はぜひとも使ってみてください♪

 

しょーじ
一緒にオトコをあげましょ♪

 

バルクオム 公式サイト

 

少し前まで初回500円キャンペーンだったのですが990円になりました。

いつキャンペーンが終わるかわからないので購入を検討してる人は参考にしてください♪