市販のトリートメントなら「ボタニストダメージケアトリートメント」で決まり!!




どうも。

美容師の東海林です。

今回は市販のトリートメントのおすすめを紹介させていただきます♪

少し前に市販のシャンプーランキングということで洗浄成分と内容成分を解析してランキングをつけさせていただきました。

今回市販のトリートメントのNo. 1を紹介させていただくのですが、、、実はトリートメントのランキングって本当に難しいんです。

トリートメントはシャンプーとのバランスで成り立っているので正直ランクづけがしにくいんですよね。

もしかしたら経験したことがある人もいるかもですが

1500円前後のシャンプートリートメントを使って髪の毛がベタついたことある人いませんか?

あれはまさにシャンプートリートメントのバランスが悪いから起こる現象なんです。

名前出してしまいますが、アミノメイソンとかはまさにそうですね。笑

高濃度のシリコンがたくさん入っているトリートメントを使って洗浄力の弱いシャンプー、またはシリコンや油性成分が多いシャンプーを使うと髪の毛がベタつきます。

これはトリートメントのシリコンや油性成分をシャンプーで適切に洗えていないのが原因です。

回数を重ねるたびに段々とシリコンが溜まっていき、、、どこかのタイミングでベタつく現象が起こります。

しかし、あまりにシリコン量が少ないトリートメントをダメージ毛に使うと広がりやまとまり感の悪さにつながります。

なので適切な洗浄成分のシャンプーで洗うことを前提にトリートメントを選ばないといけないんです。

ということはまず自分にあった洗浄力のシャンプーを選ぶことが本当に大切!!

トリートメント選びはまずシャンプーを決めることから始まります!

 

美女
はっ?ふざけるのは顔だけにしろよ!!シャンプーが決まらないと買えないとか、、、ふざけるのは顔だけにしろよ。
しょーじ
ひぃぃ〜〜!!なら市販でおすすめしたシャンプーにあうものにします〜!(顔はふざけてないけど。)

ということで今回紹介するトリートメントは前に市販のシャンプーランキングBEST3で紹介させていただいた3つのシャンプーに合わせても大丈夫!というものを選びました。

  • シャンプーでしっかり落とすことができる
  • 重くなりすぎない

ということを大切にした上で成分がいいものを選ばせていただきました。

たくさん紹介しても迷うと思ったのでこの3つにあうトリートメントを1つに決めました!

なのでNo. 1です。笑

前置きがかなり長くなりました!すみません!

でも大切なことになりますのでぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

No. 1「ボタニストダメージケアトリートメント」

 

今回No. 1で紹介するのは「ボタニストダメージケアトリートメント」になります♪

No. 1おめでとうございます!!

市販のシャンプーランキングで2位ランクインしたボタニストのトリートメントが1位になりました。

いや〜ボタニストさんすごいですね。

この内容成分のトリートメントをこの値段で出してくるとは、、、あっぱれ!という感じでした!

質感は重めです。

でも重すぎないのでベタつくほどの嫌な質感ではないです♪

なのでBEST3で紹介したシャンプーでしたらどれでも組み合わせとしてはいいです!

内容成分の紹介です。

  • セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク
  • イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート

髪の毛のキューティクルにある18-MEAところがありまして、ここが髪の毛にとってかなり大切なところになっています。

18-MEAは毛髪のしなやかさや指通りの良さ、髪のツヤに必要なものなのです!

そこを補修してくれる成分が配合されているので滑らかさとツヤ感を出してくれます。

  • ゼイン
  • メドウフォーム-δ-ラクトン

髪に弾力を出してくれる成分になっています。

ペリセア(化粧品表示名称:ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)

シャンプーにも配合されていましたお馴染みのペリセア。

ペリセアは1分間程度の短時間でも毛髪の深部に浸透して補修する成分で、かなり優秀な成分になっています!

量に関してはどこまで配合されているかわからないのはありますが、この価格でこの内容成分はすごいと思います。

髪のなめらかさとツヤを改善するトリートメントとしてはかなり期待できる内容成分になっています。




おすすめの人、おすすめできない人は?

おすすめの人

  • ローダメージ〜ダメージ 毛の人
  • 乾燥毛の人
  • 広がりやすい人

おすすめではない人

  • 健康毛
  • 皮脂が多い人

トリートメントの質感だけで考えていきます!

どのシャンプーを使うかによって質感が変わってはきますので、参考までにお願いします♪

大切なこと2つお伝えします!

1つ目が「美容専売品には勝てない」ということです。

質感(軽い〜重い)の調節は市販でも全然できるのですが内容成分が美容専売品の方が圧倒的に良いものが多いです。

なので髪の毛の補修力を考えた時には美容専売品を使ってほしいです。

 

2つ目が「圧倒的にシャンプーが大切」ということです。

適度な洗浄力で洗うことがすべてです。

シャンプー選びをしっかりした上でトリートメントを選んでいただかないと髪質にあってない。ということになりますので重要度で言えば圧倒的にシャンプーです。

お金をかけるならシャンプーにお金をたくさんかけてほしいです。




まとめ

市販のトリートメントNo. 1を紹介させていただきました。

大切なのは、、、シャンプー!!

シャンプーを選びこそが大切です。というかすべてです。

シャンプーとのバランスで成り立っているのでどれがいいとはなかなかはっきり言えません。

しかし以前紹介した市販のシャンプーランキングBEST3におすすめできる市販のトリートメント。

それこそが「ボタニストダメージケアトリートメント」

おすすめポイント
  • シャンプーでしっかり落とすことができる
  • 重くなりすぎない
  • 内容成分がいい

もし市販で迷っている人がいましたら一択です!!

そして大切なことなのですが「美容専売品には勝てない」ということです。

髪質をきれいにしたいという人はできれば美容専売品を使ってほしいのも事実です。

ぜひ参考にしてください♪

 

いま一押しのシャンプー「haru kurokamiスカルプ」にも合うのでいいシャンプー使いたい!!

けどトリートメントはそこまで。笑

という人にもおすすめです!

詳しくはこちらから!!

あわせて読みたい
 「haru kurokamiスカルプ」