【美容師レビュー】革新的なドライヤー「Dyson(ダイソン)」を徹底解説!!おすすめポイント、口コミ、価格、使った感想をまとめる♪




美容師の東海林です。

現役美容師が人気ドライヤーを紹介していく企画。

今回は革新的なデザインで美容業界を驚かせたドライヤー。

「Dyson(ダイソン)」

掃除機が有名なメーカーが美容業界に進出!

発売してから人気は落ちることはなく、お客様から聞かれることも多い話題のドライヤー「ダイソン」

おすすめポイントや使ってほしい髪質の人をヘアケア大好きな僕がまとめていきます♪

 

はじめに言っておきますが、

いい商品なのは間違いない。

ダイソンがおすすめな人ももちろんいます。

ただ、、、価格が高い。

「税込¥48600」

だからこそ慎重に決めてほしいです。

 

ただ結論から言うと、、、

下記の条件に当てはまらない場合は無理にダイソンを買わなくてもいいかもしれません。笑

使ってほしい人はこちら!

おすすめの人
  • 髪の毛の量が多い人
  • デザイン性にこだわる人

 

もう少し詳しく知りたい人のために美容師がダイソンドライヤーについて解説していきます!

少しでも背中を押せるように、、、頑張ります♪

 

ダイソンおすすめポイントは3つ

  1. 革新的デザイン
  2. 圧倒的な風力
  3. 温度コントロール機能

おすすめポイントそれぞれのついて見ていきましょう!

革新的デザイン

出典:ダイソン

圧倒的にスタイリッシュ。

洗練されすぎているデザインは唯一無二の存在です。

ただ、見た目だけではなく革新的なデザインによるメリットもあります。

モーターが持ち手に搭載されているのもあり軽く感じます。

普通ドライヤーの上部に搭載されていることがほとんどなのでどうしても重く感じてしまうことが多いです。

ダイソンの場合は630gとそこまで軽量ではないのに軽く感じる。

これはデザインが生んだメリットです♪

 

圧倒的な風量

ダイソンといえば、、、

圧倒的な風量が1番のおすすめポイントです!

いろいろなドライヤーが発売されましたが、ダイソンに敵うものは現れず。

乾かすスピードを考えたときにダイソンがNo. 1です。

 




温度コントロール機能

「インテリジェント・ヒートコントロール」

髪の表面温度に応じて温風を自動調整する技術がダイソンドライヤーには搭載しています。

これ、、、かなりすごい。

熱の影響ってダメージに繋がっているので無視はできなくて。

髪の毛の温度を測って調整してくれるなんて、、、素敵機能すぎる!

温度も4つから決めれるのもいいです♪

  • 速乾(78℃)
  • 標準(62℃)
  • 低温(45℃)
  • 冷風

髪質や仕上がりで使い分けるといいと思います!

悪いところってないの??

  • クセ毛には向かないかも。
  • 音がうるさい
  • ブローがしにくい
  • 価格が高い

気になるのはこの辺かと。

くせ毛の人には少し向かないかもしれません。

優秀な温度調節機能と、低めの温度設定が裏目に出てしまいまして。

少し温度が高い方がクセが収まりやすい。

ということを考えるとクセを伸ばすのには向いてないかも。

 

風量があるのもあり、少し音が気になりました。

キュイーーーーン!!

という音がします。

最初は気になると思いますが、すぐに慣れます。笑

ブローが少ししにくいです。

これは慣れればなんとかなると思うので気にしなくてもいいかと思います♪

 

価格が高い。

税込¥46800。

1番気になるのは価格だと思います。

買うことを検討してく人はこの先を見てください!!




おすすめの人はこちら!!

おすすめの人
  • 髪の毛の量が多い人
  • デザイン性にこだわる人

ダイソンの1番のおすすめポイントは風量。

乾かす時間が他のドライヤーより圧倒的に早いです!

髪の毛が多くて乾かすのに時間がかかっている人はかなり時短になります♪

そしてダイソンをおすすめする人は

「髪の毛の量が多い人」

これに尽きます!!

 

また機能面とは別にスタイリッシュなデザインもおすすめポイント。

家に置いてあったら決まること間違いなし。

機能面とは違うところも大切にしたい人にもおすすめできます♪

「ヘアケアが大切!」な人にはおすすめしないかも。

ダイソンが悪いということではなく。

むしろ髪の毛に優しいことは間違いない。

ただ、、、レプロナイザーがあるのでわざわざヘアケアを大切にしたときに使う必要があるのかということ。

もし髪の毛にいいドライヤーを探している人にはレプロナイザーの方が効果があると思います!!

レプロナイザーについてはこちらをぜひ♪

まとめ

ドライヤーに新しい風を起こしたダイソン。

聞かれることが多いのではっきりさせます。

「髪の毛の量が多い人」

こそ真価を発揮します!!

むしろ他の人の場合は無理に買う必要もないかも。

と思っていたりもします。

ただ商品としては本当にいいものなので候補として考えるのはいいと思います♪

ぜひ参考にしてください!

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です