未来をアートで予測しよう!!【未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命――人は明日どう生きるのか】に行ってきた




どうも。

久しぶりに、、、アートに触れてきました。

今回行かせていただいた展覧会は

未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命――人は明日どう生きるのか

 

テクノロジーの進化が目まぐるしい今。

日々新しい技術が生まれていると言っても過言でもない。

 

何が言いたいかというと、、、未来はわからないということ。

しかし予測することはできる。

そんな未来をアートで表現する。

それこそが

未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命――人は明日どう生きるのか

になります。

 

そしてテクノロジーの進化は生活を快適にする反面、急激な変化がもたらす未来は決して明るいものだけではないかもしれない。とも今回の展覧会では言っています。

20-30年後の未来のヴィジョンについて考えることが必要。

それと同時に、豊かさとは何か、人間とは何か、生命とは何かという根源的な問いにもつながるとも言っています。

テーマはかなり重いですが、、、かなり見やすい。

というか勉強になる展覧会になっています♪

 

僕たちの知らない、そして想像できない未来が近くまできていることを感じさせる教えてくれる展覧会でした。

せっかくなので気になった作品を紹介していきますね!!

 

、、、説明すると本当に長くなってしまうので写真で失礼します!!笑

本当に楽しいのでぜひぜひ〜〜♪

MUSEUM INFORMATION

2019.11.19(火)~ 2020.3.29(日)

TICKET

一般 1,800円

学生(高校・大学生)1,200円

子供(4歳~中学生)600円

シニア(65歳以上)1,500円

OPEN

10:00~22:00(最終入館 21:30)

※火曜日のみ17:00まで(最終入館 16:30)

※ただし10⽉22⽇(⽕)は22:00まで(最終⼊館 21:30)

MAP&ADDRESS