白髪は抜いてはいけません!!抜くのではなく、、、切る。これが大切です。




最近、友達でもそうなんですが、

「白髪が生えてきた!!!!」

{6DAE9B82-7271-4B3F-BA67-948D5DFFDDA5}

 

といってヒヤヒヤしてる友達が少しですが、でてきました。

 

白髪。

きっと悩まれている方多いと思います。

白髪染めはするほどではない、、、けど、気になる。という方のために。

白髪への対処法を。

まず、はじめに。

白髪は抜いたら増える。

よく聞きますよね。

これに関しては、、、根拠は全くありません。

というのは、一度白髪が生えたところはストレスや生活習慣の乱れなどで一時的なものではない限り、メラニン色素を作る細胞がなくなったのが原因なので、次に生えてくるのも白髪になります。

抜いても抜いても、そこからは白髪が生えてくるんです、、、

ただ、歳を重ねる毎に増えていくので抜いて伸びる頃に近くにもう一本生えてくる。

などのことで増えた!

と勘違いされてる方もいると思いますが、基本的には増えることは根拠としてないのでご安心ください。

ただ、抜いてしまうと毛根に刺激を与えてしまうのでオススメはできません。

なので、お客様には

抜かずに根元の方から切ってください。

とお伝えしています。

本数にもよりますが、顔まわり、トップなどの気になるところを切るだけでもかなりわからなくなると思うので、眉切り用のハサミなど、細かい作業がしやすいハサミを使って、チョキン。と切ることがオススメです!!

部分的な白髪染めなどもできるので、

全体をファッションカラー

部分的にグレイカラー(白髪染め)

と塗り分ける事も出来ますので、ピンポイントで白髪をなくすことも可能です!

ここでもう1つ美容師のアドバイスがあります。

なるべく、、、グレイカラーは避けてほしいです。

 

というのも、

グレイカラーは染料が濃く、一度染めてしまうと次に明るくする。と考えた時にトーンアップが難しくなります。

 

また、経験あると思うのですが、白髪って一本一本がしっかりしていて、ピーン!と立って目立ってしまいます。 

白髪はキューティクルの枚数が通常の倍あるのでどうしても立ちやすいんです。

しっかり染めるために、グレイカラーは根本にためるのもあり、頭皮にも髪の毛にも負担がかかってしまいます。

 

ファッションカラーでなんとかなるうちはなるべくグレイカラーはしないのがいいと思います。

もし、白髪で迷っている方でグレイカラーはしたくない!などありましたら、

根元から白髪も切りますので、気軽にご相談ください!!

「白髪生えた!!はいグレイカラー!!」

みたいな提案はしないので、負担を最小限に施術させていただきます。

 

女性は髪が綺麗なのが1番です♪♪

東海林



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です