髪の毛のダメージの原因は大きく分けると4つある!?理解して負担を与えないことが一番大切♪




どうも!美容師のしょーじです!!

僕が美容師をして一番大切にしていること。

「美髪」

そのために意識してほしいことをお伝えしています♪

 

日々ケアをしているのに、「あれ?髪の毛がすごく痛んでる!!」

という意見をいただくこと多いです。

お客様
ヘアオイル使って、しっかり乾かして、良いドライヤー使って、、、こんなにケアしてるのになんでなのよ!!

確かに、お話を聞いていると「おぉー!!すごい意識高くて素敵です♪」

となりますが、、、ダメージの原因ってたくさんあるんです!!

大きく分けると4つ。

1.生理的要因

2.生活活動

3.美容活動

4.自然環境

と大きく分けると4つに分けられます。

僕が伝えたいことは、、、

ダメージするんだ。と理解してもらいたいこと。

理解して、それをしない習慣こそが一番大切。

その4つの原因について解説していきます!!

ダメージの原因はこれだ!!

1.生理的要因

体調や、生活リズムなどの影響を受けることで起こりえるダメージになります。

もっと正確にいえば、痛みやすい毛を生やしてしまうことにつながります。

ホルモンバランスの乱れ、ストレス、栄養不足、過度なダイエットなど。

体調、生活リズムが崩れることで、毛が細くなってしまったり、脱毛の原因になったりと、生えてくる毛に影響を与えます。

ダメージを考えた時に、ダメージしにくい毛を作ることは本当に大切です。

2.生活活動

日常で、髪の毛を痛める機会って意外に多いんです。

ブラッシング、シャンプー、ドライヤーなど、日常で与える刺激になります。

ヘアケアを見直す時に大切なのはお風呂のあと。

弱酸性で落ち着く髪の毛が濡れるだけで繊細になってしまいます。

中性に傾いてる時ほど注意が必要です。

3.美容活動

カラー、パーマなどによる、美容院で与える影響です。

最近は薬剤もかなり進化していて前ほど負担もかからなくなってきましたがノンダメージということはないです。

あくまでダメージレス。負担はかかります。

やりたいデザインと髪の負担をしっかり考えて、担当の美容師と相談するのが一番だと思います♪

4.自然環境

紫外線、湿度、乾燥、大気汚染など、自然環境の影響も受けています。

夏の紫外線

冬の乾燥

髪の毛の影響は大きいです。

どうしても自然に逆らうことはできないので全部を防ぐなんてことはできません。

ただ、季節ごとのケアもあるので、またいつかご紹介もさせていただきます♪

ヘアケアの基本。知ることが大切であーる!!

一番大切なことは負担になることを理解することだと思います!!

当たり前の生活の中でも負担になることって多いんです、、、

完璧は無理でも、意識することが大切です。

「いまこれって負担になってるんだ」

という意識の積み重ねが一番のケアです。

そしてその負担をいかに防いでいくか??

というのがヘアケアの大前提なので、そこも一緒に共有できていければと思います♪

1人では難しくても、一緒ならできる気がしませんか??

年に数回の美容院のなかで、ヘアケアのことをお伝えして、「美髪」にすることを共有して。

季節ごとのケアの仕方、その時々の髪の毛の状態を的確にお伝えできる。

そんな美容師でいれるように。

美髪への想いを共有して、美しい人でいれるようにアドバイスします。

一緒に美髪を目指しましょう。

気軽になんでも聞いてくださいね♪