シャンプー適当にしてませんか!? 正しいシャンプーが「美髪」に繋がります。




東海林です。

あなたの髪の毛を美しく。

を信念に今日もヘアケア情報をお伝えします!!

なんか胡散臭いですが、本当に思っていることなのでいい続けます!笑

以前にドライヤーの乾かし方についてお伝えしました。

きっと「1」を選択する人が1人でも増えてくれたことでしょう、、、笑

 

ドライヤーの重要性について。お風呂上がりのタイミングで、1or2の選択を迫られています。さぁ、どっち??

 

ヘアケアの基本は「習慣」をいかに見直すかだと思うので。

お客様ができる些細なことから、お伝えしています!

今日はシャンプーについてです!!

 

シャンプーの基本的なことを。

知っているようで、知らないこと。

知ってはいるけど、めんどくさくて出来てないこと。

などなど、、、正しいシャンプー方法を書いていくので、参考にお願いします。

まずはじめにお伝えしたいことは、、、

すすぎの重要性です。

 

{25A4C0CC-01BC-4D8E-8655-6E308C5FE0F2}

 

実はこのすすぎの段階で汚れの70%は落ちると言われています。この段階が甘い人が多いのかな?っという印象を受けます。

髪の毛を濡らせばOK!!

ではなく、しっかりと根元からすすいであげることが大切です。

「シャンプーの泡立ちが悪い!!」

これもよく聞きます。

このすすぎの段階でしっかりと汚れを除去することが出来れば泡立ちますよ!!

2回シャンプーして、、、という方もいますが、1回で充分だと思います!!

汚れをすすぎで落とし、シャンプーは1度で。

経済的だし、洗浄の回数が減らせるのは髪の毛、頭皮の負担は減るので「すすぎ」の重要性をお伝えしました。

これで準備は整いました!

~Let’s shampoo!!!~

シャンプーで大切なこと、

それは泡立ちです。

{CE51D715-A0AA-4A53-93D8-B0A0F741E988}

というのも、シャンプーって髪の毛同士がこすりあう形になるので摩擦ダメージも少なからずあります。その際に髪の毛を守ってくれるのがこの泡。

クッションがわりになることで髪の毛を保護してくれるんです!

泡をたてるコツとしては、適度なシャンプー剤をまず手のひらで泡立てる。

空気を含ませるように持ち上げながら手を通すことで泡立ちがよくなります!!

泡立ったら、髪の毛を洗うより頭皮を洗うイメージでシャンプーしてください。

頭皮を洗うときは繊細に。

爪を立てるのは絶対にNG!!

{153E0194-8825-4BF6-9368-C26EBDAADAE3}
指の腹でこするイメージでシャンプーします。
しっかり洗えているのがわかるかと思います!!
洗い終わったら、シャンプー終わり!

なんですが、個人的にお伝えしたいのは

このタイミングでヘッドマッサージをしてほしいです。

トリートメントのタイミングでマッサージをすると頭皮にトリートメントをつけることになるのでそれはNGです。

シャンプー終わりのタイミングで頭皮を上にあげるようなイメージでマッサージしてください!

重力に逆らうイメージです!!

血行促進されて、頭皮環境がよくなるのでぜひ!!

この後のすすぎも大切です。

シャンプーの流しが甘いと、頭皮にシャンプー剤が残ってしまい毛穴を詰まらせる原因になります。

かゆみの原因などにもつながるので、泡がなくなったから大丈夫!ではなく、入念に流してください!!

トリートメントは毛先だけで大丈夫です!

根元付近はあまり痛みもないのもありますし、頭皮環境を悪くする恐れもあるのでつけないでください!!

また、シャンプーと違ってトリートメントはヌルヌル感がなくなれば流しすぎることは必要ないです。

~Shampoo finish~

そして、ここで「1」を選択すれば完璧です!!

お風呂に入ってから乾かすまで。

この時間のケアは髪の毛の負担に関わる大切なところなので、意識していただけると嬉しいです!

「習慣」につながるようにお願いします♪♪