「タバコ」は髪の毛と頭皮環境に悪い!”薄毛”と”美髪”に与える悪影響とは、、、?




しょじりん
絶対しょーじくんお酒もタバコもやる人でしょ〜??

、、、人を見た目で判断するなぁー!笑

どうも!!

お酒を飲むと関節が痛くなる。

タバコを吸うとむせてゲホゲホ。

お酒もタバコもやらない男、しょーじです。

 

今回のテーマは、、、

タバコが髪の毛にどんな影響を与えるのか?

ということをお伝えしたいと思います!

健康の面から言いますと、、、

タバコは悪い。

というイメージが強いかと思われます!

髪の毛に関しても、、、

やはり悪いです!!

みなさんがもっている見解で間違いはなさそうです。

それをもう少し踏み込んで。

タバコが与える影響とはなんなのか。

ということをもう少し「ヘアケア」の観点からお伝えしていきます!

よろしくお願いします!

タバコは髪の毛に悪影響!?

タバコ=健康に悪い

っていうイメージがかなりつますよb

髪の毛にも同じことがいえ、与える影響は大きいです。

タバコのあたえる影響を大きく3つにまとめると、

  • 髪に必要な栄養素が消費される
  • ニコチンにより血管が収縮
  • 肝臓へ負担がかかる

この3つが挙げられます!

「髪に必要な栄養素が消費される」

タバコを吸うたびに、ビタミン類が消費されていることをご存知でしたか??

以前、「たんぱく質」「ビタミン」「ミネラル」が大切という話をさせていただきました!

「髪の毛と食生活」は関係あります!!大切なのは3つの栄養素です。

他の栄養素も消費はされているのですが、”ビタミンの大量消費”が一番気になるところ!

髪の毛にとって必要な栄養素の1つが大量消費されるなんて、、、髪の毛の影響も大きいに決まっています。

タバコを吸うことで、「美髪」に対して悪影響は確実に与えています、、、

「ニコチンによる血管の収縮」

これは血行が悪くなることでの栄養素が送られないことが原因になります。

“健康な髪の毛を生やす”ことはヘアケアにとってとても大切なことです。

だがしかし!

タバコを吸うことで血行が悪くなる。

つまり血行促進、血管拡張が大切なのに、真逆のことをしているんです。

タバコを吸うことで、「美髪」に対して悪影響は確実に与えています、、、

「肝臓に負担がかかる」

肝臓では、大きい働きとして

栄養素を体が活用できるように変換などを行う機能

有害物質の解毒

があるのですが、タバコを吸うことで、この2つに影響を与えてしまうんです!

栄養素を消費してしまうのと、

タバコに含まれる有害物質の影響で、解毒を常に強いられてしまうんです。

短い目でみても、吸う毎に栄養が吹いとられてしまい悪いのですが、、、

怖いのは長い目でみたときの「肝機能の低下」

肝機能の低下することで、栄養素の循環が悪くなってしまうんです。

タバコを吸うことで、「美髪」に対して悪影響は確実に与えています、、、

タバコでハゲる恐れあり!?

「髪の毛が薄くなる」

男としてこれほどの恐怖があるであろうか、、、

そのくらい死活問題。

生きるか死ぬか。

つまり「Dead or Alive」

 

タバコが与える影響としては男性の方は特に注意が必要なんです。

 

最近の研究で、男性ホルモンの中でも脱毛に関係するホルモンの割合が、喫煙者、非喫煙者で、喫煙者の方が増加傾向が高いことがわかったんです。

薄毛、、、ハゲる、、、怖い。

薄毛になる可能性を高める、、、それがタバコです。

まとめ

やはりタバコは、、、悪影響でした。

美髪にするための土台である頭皮に悪影響を与えてしまいます。

土台がガタガタだとダメなんです!!

しかも薄毛にまで、、、オーマイガ!!

 

「なんともない」と思っていても急にくるものです。

何事も予防が大切です。

やめるのは難しくても、少しでも量を減らしたりして長い目でみて健康にも髪の毛にも気を使っていただけると♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です