【美容師が解説!】いいストレートアイロンの”条件”&”選び方”を伝授!!痛まないおすすめの人気アイロンも紹介します♪




どうも。

美容師の東海林です。

 

女性にとってはないと生きていけない!!

という人も出てくるくらい大切な美容アイテム。

それが「ストレートアイロン」

クセを伸ばすのはもちろん、ウェーブをつけたり、前髪をふわっとさせたり。

使い勝手の良さは抜群です♪

 

そんなストレートアイロンもこれまた種類が多い!!

ということで、ヘアケア美容師がおすすめのストレートアイロンの選び方も解説していきます♪

 

この記事でわかること
  • いいストレートアイロンに共通の必須条件3つ!
  • ストレートアイロンの選ぶポイント4つ解説!
  • おすすめストレートアイロンは、、、

これからストレートアイロンを買う人も。

買い換えたい!!と思っている人もぜひ参考にしていただければと思います♪

 

いいストレートアイロンの必須条件3つ

ストレートアイロンで絶対に必要な条件というものがあります。

それが、、、

  1. 滑りがいい
  2. 噛み合わせがいい
  3. 熱のムラがない

この3つだ!!

解説していきます♪

1,滑りがいい

ストレートアイロンを使うときに滑りのよさはかなり大切になります!

というのも、、、

摩擦が少ない証拠です!!

過剰に熱を当てないためにも必要なんです。

滑りが悪いということは、必要以上に熱を与えてしまう可能性があり、ダメージの原因になります。

しかも使っている本人もスルスル通らないとイライラの原因に!!

滑りがいいのは必須です。

2,噛み合わせがいい

噛み合わせは熱の伝わりを均一にするために必要です。

安いストレートアイロンに多いのですが、、、挟んだときに隙間が空いていることがあります。

これはストレートアイロンとしては致命的。

隙間のところだけ熱の伝わりが悪くなるので伸びが悪くなります。

面の綺麗さが大切なストレートヘアにムラがあるのは美しくない。

なので噛み合わせがいいのは必須です。

3,熱のムラがない

ムラ??んっ??

という人のために説明しますと。

アイロンのプレートの熱って、、、均一じゃないことあるんです。

そして商品によっては温度表記と実際の温度が違うなんて商品もあったんです!

温度が違うのはというのはレアケースですが、物によっては熱の偏りがある。という話は何回か聞いたことあります。

僕からすると「不良品ではないか!!」と思います。

しっかりしたものを選びたいものです。




ストレートアイロンの選び方を解説!

ポイントとしては4つ。

  1. プレートの素材
  2. プレートの大きさ
  3. 調節可能な温度
  4. カールとの併用のアイロンは避ける

1つずつ解説していきます!!

プレートの素材が1番大切!

ここは本当に大切なのでしっかり読んでくださいね♪

 

基本的にストレートアイロンの素材は

  • セラミック
  • チタン

の2つが多くなっています。

理由として熱伝導が早い為、スムーズに髪の毛を伸ばすことができるからです。

また耐久性が高いのもあり、長く使える素材になっています。

 

そしてここで大切なポイントになります!!

大切なのは○○コーティングというのはやめてほしいです。

「コーティングされているプレート」

「プレート自体がその材質」

の2パターンがありますが、使いやすさ、耐久性を考えたときに「プレート自体がその材質」を買ってほしいです。

コーティングされている場合は表面が剥がれたら滑りが悪くなったり、熱の伝わりにムラができたり。

長く使うものだからこそ、少し値段が貼っても「プレート自体がその材質」の購入をおすすめしています!!

 

きっとこんな質問もあるはず。

お客様

セラミック、チタンどっちがおすすめですか??

と聞かれたら、、、僕はセラミックをおすすめしています。

というのも陶器素材のセラミックは「冷めにくい」のが特徴としてあげられます。

つまり、、、温度のムラがでにくいんです。

熱の与えムラがでないので使いやすくなっています♪

 

もう少し詳しく話すと、、、

1番負担が少ないと言われている素材は「テフロン」と言われています。

摩擦がセラミック、チタンの10分の1になっています。

ただ耐久性が弱いのが難点でして。

商品化されても長持ちしなくておすすめしにくかったのですが、唯一耐久性が高いテフロン素材のストレートアイロンが!!

それが、、、「絹女〜KINUJO〜」

今1番推しているストレートアイロンになりますのでぜひチェックです!!

こちらに詳しくまとめていますのでぜひ♪

 

プレートの大きさ

サイズ感もかなり重要なポイントになります!!

大きさが長いほど、髪の毛を挟める幅が増えるので細かく分ける必要がなくなります。

そして熱に触れる時間も長くなるので1度通すだけで綺麗になります。

つまり、、、細かく分ける必要がそこまでないロングの人におすすめになります。

さらに、時短を意識したときには長いほうがおすすめになります。

 

ただデメリットもありまして、細かいところにアイロンをしにくい。

小回りがきかないので短い人や根元からしっかりアイロンをいれたい人はサイズが小さい方がおすすめかもしれません。

あくまで参考程度ですが、

  • 髪の毛が長くて多い人:プレートの幅は太め(幅30mm以上)
  • 髪の毛が短くて少ない人:プレートの幅は細め(幅20mm以上)

のものを選んでいただけると間違いはないと思いますよ♪

調節可能な温度

120〜180度

の範囲があるストレートアイロンがおすすめになります。

ヘアアイロンの最大温度が高いほうが髪を真っ直ぐ伸ばすのに適してはいるのですが、髪の毛のダメージを考えるとあまり高い温度は、、、というのがヘアケア美容師の見解です。

髪質によって使い分けてほしいですが最高180度あれば十分だと思います。

あとできればデジタル表記でわかりやすいものを選ぶのもいいと思いますよ♪

 

カールとの併用のアイロンは避ける

絶対に買わないでください。

というのも、、、ストレートアイロンの良さをなくしています。

  • 根元まで入れられる
  • 火傷の心配がない
  • ストレートアイロンで巻けない

しっかりクセを伸ばせるわけでもなく、火傷の恐れもある。

安心感が使いやすさの人気でもあるのにそこを潰すなんて!!

しかもアイロンで髪の毛を巻くこともできるんですよ!!

わざわざカール(コテ)をつける必要はないです。




ヘアケア美容師おすすめのストレートアイロンはこれだ!!

僕が選ぶおすすめのストレートアイロン。

それは、、、「絹女〜KINUJO〜」

先ほど、紹介してしまいましたが。笑

シルクプレートを搭載した髪の毛の負担を最小限に抑えているストレートアイロン。

使いやすく、性能も間違いない。

美容師が本気でおすすめするのでチェック!!

 

まとめ

いいストレートアイロンについて。

ヘアケア美容師が本気で解説しました!!

 

まとめていきますと、、、

ストレートアイロンで絶対に必要な条件は3つ。

  1. 滑りがいい
  2. 噛み合わせがいい
  3. 熱のムラがない

 

ストレートアイロンを選ぶときのポイントは4つ!!

  1. プレートの素材
  2. プレートの大きさ
  3. 調節可能な温度
  4. カールとの併用のアイロンは避ける

以上のことを確認した上でストレートアイロンを選んでいただければと思います♪

髪の毛の負担につながるからこそいいものを使ってほしい。

ぜひ参考にしてください!!