【美容師が本音で語る】ひまわりシャンプーの3種類の違い徹底比較!ピンク、ブルー、イエローあるが買うのは一択。ということを口コミます




どうも。

美容師の東海林です。

 

しょーじ
市販のシャンプーでもひまわりシャンプーはおすすめですよ〜♪
美女
えっ!?そんなこと聞いたら買いに行くしかないわ♡

そして美女はこう思うはず。

美女
3種類ある、、、

そんなあなたにみてほしい!!

美容師の僕が「ひまわりシャンプー3種類の違い」について解説したいと思います。

この記事を見ていただければどれを買えばいいかわかります♪

だがしかし!!

先に今回の結論をお話しさせていただきます。

結論はこれだ
買うなら黄色のリッチ&リペア」一択!

ピンクの「グロス&リペア」

青の「ボリューム&リペア」

この2つはそこまでおすすめのできない商品になっています。

価格がかなり安いのに洗浄成分が優秀なのがひまわりの強み、特徴でした。

そのひまわりらしさがなくなってしまって、、、少し悲しかったです。

ぜひひまわりシャンプーを購入予定で悩んでいる人は参考にしてください。

黄色のリッチ&リペア」は?

水、ココイルメチルタウリンNa、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルサルコシンTEA、コカミドMEA、ジステアリン酸グリコール、ココイルグルタミン酸2Na、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ヒマワリ種子油、サッカロミセス/ヒマワリ芽発酵エキス、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス、ポリクオタニウム-7、塩化Na、エタノール、ミリスチン酸、ココイルトレオニンNa、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ココイルグルタミン酸Na、クエン酸、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-49、BG、グリセリン、EDTA-2Na、安息香酸Na、香料、カラメル

ピンクのラインが引いてある2つが今回影響が大きくなる洗浄成分になると思います。

ココイルメチルタウリンNa

→適度な洗浄力&低刺激&仕上がりしっとり

パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン

→低刺激&低洗浄&仕上がりしっとり

+泡立ちをよくしてくれて刺激性の緩和もしてくれる

ココイルメチルタウリンNaはサロン専売品シャンプーにも使われるかなり優秀な成分になっています。

適度な洗浄力はありますが、刺激は少ないのでうるおいの残しつつ洗うことのできる洗浄成分をベースに作られています。

そこに両面活性活性剤のパーム核脂肪酸アミドプロピルベタインを組み合わせることで泡立ちをよくしてくれて刺激性の緩和もしてくれる配合になっています。

なので泡立ちはかなり良くてモチモチの泡で洗うことができます。

適度な洗浄力はありますが、刺激は少ない配合バランスになっています!!

 

そして、なんで「リッチ&リペア」一択かというとこの配合バランスが他の2種類は違うんです。

 

【ココイルメチルタウリンNa + パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン】

この組み合わせだからこそおすすめシャンプーだったのに、、、では他の2種類も見ていきたいと思います。




青の「ボリューム&リペア」の成分は?

 

水、ラウロイルサルコシンTEA、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、PPG-2コカミド、ココイルグルタミン酸TEA、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ココイルメチルタウリンNa、ヒマワリ種子油、ヒマワリ葉/茎エキス、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス、ポリクオタニウム-7、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ココイルグルタミン酸2Na、クエン酸、ポリクオタニウム-10、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ココイルトレオニンNa、ココイルグルタミン酸Na、塩化Na、BG、グリセリン、EDTA-2Na、安息香酸Na、香料、カラメル

ピンクのラインが引いてある2つが今回影響が大きくなる洗浄成分になると思います。

ラウロイルサルコシンTEA

→強洗浄力&やや刺激はある

パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン

→低洗浄&低刺激&仕上がりしっとり

+泡立ちをよくしてくれて刺激性の緩和もしてくれる

そして問題が、、、ラウロイルサルコシンTEAが1番配合量が多いということです。

ラウロイルサルコシンTEAはアミノ酸系の洗浄成分なのですが、全然マイルドではないんです。

ラウロイルサルコシンTEA
アミノ酸系洗浄成分の中で最も洗浄力が強く、旧表示指定成分に指定されていた成分

アミノ酸系なのにアミノ酸系っぽくない特徴をもっています。

しかも旧指定成分に入っていたという歴史もあります。

旧指定成分とは?という人はこちらの記事もぜひ読んでください。

残念ポイント

この商品名を見た時にきっと買う人からすると

美女
ボリュームアップする〜!!やった〜♡

と思いながら買うはずです。

でも内容成分を見てみると、、、ボリューム感をアップするか?と言われるとそんなに有効な成分入ってない気がします。

ほどんどが黄色と同じ内容でちょこちょこ変わっていますがその変化によってどこまで変わるんだろう?という疑問をもってしまいます。

ピンクの「グロス&リペア」

 

水、ラウロイルサルコシンTEA、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、PPG-2コカミド、ココイルグルタミン酸TEA、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ココイルメチルタウリンNa、ヒマワリ種子油、ヒマワリ種子油脂肪酸フィトステリル、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス、ポリクオタニウム-7、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ココイルグルタミン酸2Na、クエン酸、ポリクオタニウム-10、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ココイルトレオニンNa、ココイルグルタミン酸Na、塩化Na、グリセリン、BG、EDTA-2Na、安息香酸Na、香料、カラメル

ピンクのラインが引いてある2つが今回影響が大きくなる洗浄成分になると思います。

ラウロイルサルコシンTEA

→強洗浄力&やや刺激はある

パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン

→低洗浄&低刺激&仕上がりしっとり

+泡立ちをよくしてくれて刺激性の緩和もしてくれる

青のボリューム&リペアと洗浄成分は一緒になります。

つまり、、、そうゆうことですよ。笑

残念ポイント

この商品名を見た時にきっと買う人からすると

「グロス=ツヤ」のことなので

美女
ツヤツヤになる〜!!やった〜♡

と思いながら買うはずです。

でも内容成分を見てみると、、、ツヤツヤになるか?と言われるとそんなに有効な成分入ってない気がします。

ほどんどが黄色と同じ内容でちょこちょこ変わっていますがその変化によってどこまで変わるんだろう?という疑問をもってしまいます。

まとめ

結論はこれだ
買うなら黄色のリッチ&リペア」一択!

内容成分の多少の違いはあっても、シャンプーで1番大切な洗浄成分が変わってしまうともう別物のシャンプーになります。

そしてひまわりの良さは

価格がかなり安いのに洗浄成分が優秀なこと

ここがなくなってしまうと、、、わざわざひまわりを買う必要ってあるのかな?となってしまいます。

迷われている人いましたら、ぜひ参考にしてください♪