【美容師レビュー】最強のブラシ「タングルティーザー」を徹底解説!!口コミ、値段、ウェット&オリジナルがおすすめ




どうも!

美容師の東海林です!!

 

みなさん、、、ブラッシングしていますか??

僕調べではしている人もいますが、まだまだしている人が少ない印象を受けます。

みなさん、、、ブラッシングって本当に大切なんですよ!!

というのもブラッシングのポテンシャルを甘くみています。

 

している人はあっぱれ!!

してない人はブラッシングの可能性を感じてほしい。

ということでこちらにまとめてあるのでブラッシングの可能性を感じてください。

1日4回のブラッシングが美髪に近づく。

ぜひ読んでください♪

 

ブラッシングをすると思うこと。

しょーじ
髪の毛引っかかる。あかん。アホになった。

とアホになりました。笑

 

そしてヘアケアを考えるときに大切なこと。

引っ張ることなく、負担をなるべくかけずにブラッシングすることです。

ただ何を買えばいい??

とわからないあなたへおすすめのブラシがあります。

それが、、、

【タングルティーザー!!】

(決まった。笑)

髪に無理な負荷をかけることなく、

まるで魔法のようにスッと髪を解きほぐすイギリス生まれのヘアケアブラシ。

そう、、、これは魔法である。

そのくらい引っかからずに髪の毛をとかすことができるんです!!

そんな魔法のブラシ【タングルティーザー】をヘアケア大好き美容師が徹底的に解説していきます♪

 

ヘアケアを語る上で、ブラシは絶対に必要なアイテム。

ぜひブラシ難民よ、参考にしてください♪

【タングルティーザー】ってなんなの??

イギリス生まれのヘアブラシになります。

しかも開発した人は元々美容師だったらしいです!!

長年の現場の経験から欲しいものを自ら作った。というから驚き!

名前の由来も面白くて【TANGLE TEEZER】はサロンでお客さんとの何気ない会話”もつれた髪(TANGLED)って本当に悩みの種(”TEASER”)だわ”からきているそうです。笑

 

数年前に日本に入ってきたのですが、その実力から徐々に知名度をあげていき、いまではプラザやロフトなどでも見るように!

だって、、、魔法かと思うくらい絡まないので♪




【タングルティーザー】の4つの特徴!

タングルティーザーの特徴は大きく4つあります♪

引用:タングルティーザー

もう少し細かくいうと、、、

  1. 長短交互に配列されたブラシ構造により、無理に力を入れることなく、髪の毛をときほぐします。
  2. 柄がないのは、握りこむ事によってブラシにかかる力を分散するため。手の平にフィットし、握りやすい構造です。
  3. 特殊素材で作られたブラシの先端が丸くカットされていることで、頭皮を程よく刺激。髪と頭皮を同時にケアします。
  4. 濡れている髪の毛にも負担を少なくブラッシングできます。

 

一見すると簡単に作れそうですが、シンプルながらこだわりが詰まっています。

1番大切なのはきっと長短のブラシ構造と適度な柔らかさなんだろうけど、、、本当に引っかかりなくブラッシングできます。

そして驚いたのが柄がない理由!!

使いにくい、、、としか思っていませんでしたが、ちゃんと理由があったなんて。

すみません、タングルティーザー。笑

そして頭皮に使えるのもいいですよね♪

適度な刺激を与えてあげることで血行促進されるので頭皮環境にも効果的!!

【タングルティーザー】を使って欲しい人

  • 髪が絡まりやすい
  • 髪にツヤ、まとまりが欲しい
  • なるべく髪に負担をかけたくない

そんな人にはぜひ使って欲しい!

特に、、、

ヘアケアを大切にしている人はぜひ!!

ブラッシングを適当にやると思いの外、負担ってかかってしまいます。

ガッ!ガッ!って引っ張ると切れ毛や枝毛の原因にも繋がってしまいます。

濡れてる時はさらに痛みやすい。

となるとブラッシングで絡まないのは必須!!

するする髪の毛をとかすことのできるタングルティーザーはヘアケアを考えたときに本当に大切!!




美容師が使い方を教えます♪

もう、、、ワイルドに根元からいきましょう。笑

全然アドバイスになってませんが、不思議なことに絡まないんです。

ただ、絡みやすい人やダメージ毛の人は毛先から解くようにゆっくりと。

でも他のブラシに比べると違いに驚くはず。

髪の毛を解くのにかかっていたストレスはかなり軽減されるはずですよ♪

ほらほら〜買いたくなってきましたよね??笑

(こいつうざ。とか言わないの♡)

使う場面の紹介です!!

  • お風呂に入る前
  • シャンプー後トリートメントする時
  • タオルドライ後のドライヤーで乾かす前
  • 洗い流さないトリートメントをつけた後

基本的にこの4回のタイミングでブラッシングすることが大切!!

ブラッシングって本当に髪の毛にとって効果的。

「めんどくさい。やりたくない。」

というわがままガールもいるとは思いますが、美髪のためにと思って習慣にしてほしいです。

「美髪は1日にしてならず。」

日々のケアこそ本当に大切。

 

買うべきブラシはこの2種類!!

僕は普段使いとお風呂使いの2つ使いを推奨しています。

となるとタングルティーザーも2つあるのが理想的。

ただ、、、種類が多い。

なのでおすすめを2つ紹介!

美容師の僕がしっかり調べたので自信を持っておすすめしますのでご安心を♪

 

あと、タングルティーザーは偽物や類似品もあるらしいので気をつけてください!!

あまり安すぎるのは避けたほうがいいかも、、、

普段使い「オリジナル」

参考価格 ¥2,000(税抜)

 

ベーシックな「オリジナル」が普段使いに便利です♪

というのも、このブラシでほとんどの髪の毛は対応可能です!

サロンエリートとかコンパクトとか色々ありますが「オリジナル」で大丈夫です。

 

そして、さすがイギリス。

と言わんばかりのカラーバリエーション!!

そう、、、ポップであーーる。笑

2019年3月現在、公式サイトには14種類もありました。笑

しかも機能性。

そう、軽いんです!!

なんと50g!!

使っても腕が疲れない。

これ意外とありがたい♪

お風呂使い「ザ・ウェットディタングラー」

参考価格 ¥2,000(税抜)

「濡れ髪をとかす=髪が傷む」の常識を覆してくれる、次世代タングル 「ザ・ウェットディタングラー」

2018年8月1日に発売したばかりのタングルティーザーの中ではまだ新しい商品になります♪

お風呂の中でトリートメントを全体に行き渡らせるときに使って。

お風呂上がる前に全体をブラッシングしてください!

まとめ

ヘアケアを考えたときにブラッシングは基本です!

めんどくさいかもですが長い目で見たとき、大きな差がでてきます。

「美髪は1日にしてならず。」

日々のケアが大切です♪

髪の毛絡まってイライラする!というストレスを感じている人。

少しでも負担をかけずにブラッシングをしたい人。

そんなあなたにいいブラシありますよ!

それが、、、【タングルティーザー】

(決まった。笑)

 

”もつれた髪(TANGLED)って本当に悩みの種(”TEASER”)”

だからこそ、その悩みを少しでも解消しましょう♪

ヘアケアを楽しんでください!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です