【美容師レビュー】「シアミルク」「シアオイル」の違いを徹底解説!!N.エヌドットの洗い流さないトリートメントを比較。口コミ、使い方、質感の違いまとめ




どうも。

美容師の東海林です。

今回はおすすめの商品レビューをしたいと思います♪

愛用している美容師も多いスタイリング剤「N.(エヌドット)」

”素髪でいるより、心地いい。”

がコンセプトの大人気シリーズ。

髪の毛にいいのはもちろん、使いやすさ、シンプルながら洗練されたデザインでインスタグラムや雑誌などで見ることもかなり多いです。

エヌドットのラインナップに洗い流さないトリートメントは2種類あります。

SHEA MILK(シアミルク)

SHEA OIL(シアオイル)

両方ともそれぞれ持ち味があって使いやすい洗い流さないトリートメントになっています。

 

さて、今回はよく聞かれる質問。

 

シアオイルとシアミルクの違いってなに??

 

ということを美容師の僕が解説していきたいと思います。

基本的に洗い流さないトリートメント同士なので使い方などは一緒。

1番の違いは、、、質感の違い!!

シアミルク→しっとり、重い

シアオイル→サラサラ、軽い

どちらか迷っている人は好きな質感を選んでいただければいいと思います♪

そしてこれからはもっと詳しく。

それぞれおすすめの髪質、ヘアスタイルなども合わせて解説もしていこうと思います!

この記事をみればどっちを買えばいいかは絶対にわかるはず。

そのくらいわかりやすくまとめていきますのでぜひ参考にしてください。

「N.(エヌドット)」ってなに??

”素髪でいるより、心地いい。”

いまの時代を生きる女性が、髪に求めること。
たとえば、触れるたび、しなやかであるのを感じながら、
好みの髪色や動き、質感までも自由自在に楽しめる。

自然由来の恵みを存分に受けたヘアブランド。

それが「エヌドット」になります。

シンプルで洗練されたデザインが発売当初から話題になり、SNSなどで特集も組まれることも多かったです!

知名度もかなり上がったのもあり、いまでは使いたいスタイリング剤として名前が上がることも増えてきています♪

もちろんデザイン性だけではなく、使いやすさも美容師の僕もお墨付き!!

様々な髪質や質感に合わせるラインナップが本当に魅力的。

ほしい質感を思い通りに出せるスタイリング剤としてかなり重宝しています♪




シアオイル、シアミルクの共通点は??

両方の共通点は、、、2つあります!

保湿効果の高いオイル5つ。

  • シアバター
  • マルラオイル
  • アルガンオイル
  • グレープシードオイル
  • マカデミアナッツ油

天然成分のこだわりは両方とも入っています♪

また香りも同じ。

ホワイトフローラルの香りを採用しています。

フローラルのいい香りなのですが、甘すぎずフルーティーでありながら少しウッディな感じ。

いい女の香りです。

つまり両方とも保湿力はしっかりありながらいい女の香りを手に入れることができる。

優秀な洗い流さないトリートメントなのは間違いない。

シアオイル、シアミルクの違いは??

ズバリ、、、質感です。

シアミルク→重い

シアオイル→軽い

この質感の違いこそが選ぶときの最重要ポイントです。

質感の違いによって、

それぞれおすすめの髪質、ヘアスタイルが変わってくるんです。

ここから大切なのでチェックですよ〜〜!!

それぞれ向いている髪質は??

シアミルク→くせ毛、乾燥毛、硬毛

シアオイル→直毛、軟毛、ショートヘア

「シアミルク」の重さが

  • クセで広がりやすい
  • 乾燥してまとまらない

という悩みに最高のアプローチをしてくれます♪

また発酵西洋ナシエキスとヨーグルトエキスという2つの保湿&毛髪柔軟成分を配合していること。

硬くなった髪を柔らかく、しなやかな質感にしてくれるのでまとまりやすく、扱いやすくなります。

 

「シアオイル」の軽さが

  • 重い質感が好きではない
  • ペタッとさせたくない

という人には本当に嬉しいです♪

ツヤ感、まとまり感はほしい、けど重い質感は好きじゃない。という人におすすめ。

猫っ毛さん、ショートヘアなどボリューム感をあまり落としたくない人にもおすすめです。

仕上がりが軽いのでペタッとしないでまとまり感を出すことができます!

どんなヘアスタイルにおすすめ??

シアミルク→パーマ、縮毛矯正している人

シアオイル→ストレート、まとまり感を出したい人

「シアミルク」

乾燥毛におすすめ。

なのでパーマ、縮毛矯正をしている人に向いています。

なぜかって、、、乾燥するからです。

パーマの場合は保湿しながらスタイリング剤としても使えるのでさらに重宝するはずですよ♪

 

「シアオイル」

サラッとした質感が適度な潤いを与えまとまり感を出してくれます。

なのでストレートヘアの人に使ってほしいです!!

ツヤ感がかなり増すので女子力アップ。

後ろ姿が最高に美人になるはず。

大丈夫。きっと前から見ても君は美しいよ。

、、、次にいこう。笑

 

ちなみに縮毛矯正しているけど重い質感は、、、という人もシアオイルでいいのでご安心を♪

縮毛矯正=シアミルク

というわけではないので!!

仕上がりの質感は??

シアミルク→しっとりまとまる

シアオイル→ベタつかない、サラッとまとまる

女性にとっては質感の重さ問題は欠かせないところなはず。

というのもべたっとした仕上がりが苦手な人も多いのをよく聞きます。

仕上がりの質感も女性にとっては大切なポイントなはずです。

シアオイル、シアミルクの使い方を解説!!

シアオイル、シアミルクは洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)になります。

なので使い方とすれば基本的には乾かす前につけることをおすすめしています♪

なので乾かす前につけることを前提に説明していきますのでお願いします。

使い方は簡単。

  1. しっかりタオルドライをして水分をなるべく取る
  2. 中間から毛先にかけてオイルをつける
  3. コーミングで均一に馴染ませる
  4. 髪の毛を乾かす

、、、以上です!!

つける量に関しては髪の長さ、毛量によって変わってくるので一概に言えませんが参考までに。

  • ショート 2プッシュ
  • ミディアム 3プッシュ
  • ロング 4プッシュ

参考にしていただいて自分の馴染む量を早く見つけてください♪

 

乾かした後にも使えますのでもし使うときは適量も出していただき毛先中心につけてください♪




通販で購入できます♪

「N.SHEA OIL(エヌドットシアオイル)」

参考価格

150mL 定価2,600円(税別)

参考価格

150g 定価2,600円(税別)

 

N.はかなりしっかりと規制をしているため、安く出回っていません。

なので定価より安く買うのは今のところ難しいです。

個人的には、

ビューティーパークというサイトが大手で安心だと思います♪

LINEの友だち登録すると200円オフになります。

ぜひ活用してくださいね!!



まとめ

SHEA MILK(シアミルク)

SHEA OIL(シアオイル)

2つの違いについてまとめていきました。

もう一度復習しましょう♪

1番の違いは、、、質感の違い!!

シアミルク→しっとり、重い

シアオイル→サラサラ、軽い

この質感の違いによっておすすめの髪質やスタイルが変わってきます。

シアミルクがおすすめの人
  • 髪質→くせ毛、乾燥毛、硬毛
  • スタイル→パーマ、縮毛矯正している人
  • 仕上がりの質感→しっとりまとまる

 

シアオイルがおすすめの人
  • 髪質→直毛、軟毛
  • スタイル→ストレート、ショートヘア、まとまり感を出したい人
  • 仕上がりの質感→ベタつかない、サラッとまとまる

 

これを見たあなたはもう悩むことはないはず。

大丈夫、、、僕を信じて。笑

 

はい!!!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました♪

ぜひ参考にしてくださいね!

 

もっと詳しく知りたい人は

シアミルク、シアオイルのそれぞれをまとめてあります♪