【美容師レビュー】人気2大ヘアバームを徹底比較!「エヌドット」と「プロダクト」違いを解説します。キープ力、値段、質感、香りまとめ




どうも。

美容師の東海林です。

 

今回は人気なヘアバーム2つを比較してみようと思います♪

ヘアバーム界の2大巨頭。

 

ヘアバーム人気の火付け役。王道にして定番の人気商品

「prodact(プロダクト)」

ヘアバーム界に現れた「N.」の一文字。デザイン性と使いやすさからスター街道まっしぐら。

エヌドットナチュラルバーム」

 

誰もが認めるヘアバーム界のスターです。

きっとヘアバームを買おうと思った時にまず検討するのがこの2つになると思います。

なぜかって、、、かなり似ている商品なんです。

  • 天然由来成分100%
  • 髪の毛以外に使えるバーム
  • 値段もほとんど同じ

一見同じに見えるヘアバームですが全然違います!!

ということで、美容師の僕が2つの違いを解説していきたいと思います♪

質感をまとめさせていただきますと

「prodact(プロダクト)」

適度なツヤ感でまとまりを。

エヌドットナチュラルバーム」

雰囲気抜群、おしゃれな濡れ感を。

他にも香りやセット力などを比較していこうと思います。

 

この記事でわかること
  • そもそもヘアバームってなんなの?
  • プロダクトとエヌドットの違いを比較

ということがわかると思います。

初めてヘアバームを買う人も。

プロダクトとエヌドットのどっちを買うか迷っている人にも。

わかりやすいようにまとめていきますのでぜひ参考にしてください♪

バームってそもそもなんなの??

バームとは、”油脂”

天然由来の植物を原料にしたアイテムになります!!

主に、シアバターやホホバオイル、マカデミアナッツ油などが原料となっていることが多いです。

肌や髪に馴染みの良い「オレイン酸」や「ステアリン酸」などの脂肪酸が主成分となっているので浸透力が高く、保湿効果も高いのがバームの特徴になります。

バームの素晴らしいところは万能性の高さ!!

また天然由来のバームは安全性の高さも魅力!!

  • スタイリング剤
  • ハンドクリーム
  • ボディークリーム
  • ネイルケア

などにも使うことができます。

つまり全身に使える万能アイテムです♪

この万能性の高さから

思わずしょーじも。

しょーじ
1つで何役こなすのよ。あなた何者なの、、、??

とびっくりして変な顔になります。

 

乾燥していること部分につけることで保湿をしてくれるので潤いを与えてくれる♪

1つ持っておくと大活躍間違いなし!!

それが、、、バームである。

ヘアバームの効果、特徴、仕上がりは??

  • ウェット感が簡単に作れる
  • 保湿効果が高い
  • パサつきを抑えてくれる
  • ヘアオイルの代わりになる

保湿力が高いのでつけたときの仕上がりはウェットな質感に♪

パサつきを抑えてまとまり感を出してくれるためスタイリング剤としてもかなり優秀です!!

つけた後はそのままハンドクリームとしても使えるので手を洗う必要がないのも嬉しい♡

プロダクトとエヌドットの違いを比較

質感は違います!!

「prodact(プロダクト)」→軽い

エヌドットナチュラルバーム」→重い

「prodact(プロダクト)」よりエヌドットの方が質感は重くなっています。

なので濡れた質感を出したい人はエヌドットの方が向いていますよ♪

そこまで濡れた質感を出したくない人は「Prodact(プロダクト)」をおすすめします。

 

したいスタイルや雰囲気に合わせるのがいいと思うので質感の違いは大切にしてくださいな!

セット力はエヌドットにはあります!!

「prodact(プロダクト)」→ほとんどない

エヌドットナチュラルバーム」→ほんの少しだけある

プロダクトにはほとんどセット力はないのでご注意を。

プロダクトの良さはナチュラルさです。

逆に「エヌドットナチュラルバーム」はほんの少しセット力があります。

メンズのスタイリングまではできませんが、女性の仕上げでオイルよりワックスで仕上げたい時にも使えると思います。

値段はほとんど変わらない

「prodact(プロダクト)」

参考価格:¥1,980円(税抜)

容量:42g

エヌドットナチュラルバーム」

参考価格:¥2,000円(税抜)

容量:45g

値段に差はほとんどありません。

値段は気にしないで好きな方を買いましょう。笑

香りは「柑橘」or「花」

「prodact(プロダクト)」→ダマスクローズ

エヌドットナチュラルバーム」→マンダリンオレンジとベルガモット

これはもう完璧に好みです。笑

個人的にはエヌドットナチュラルバーム」が好きな香りになっています。

柑橘系の爽やかさが好きなので。

もちろんプロダクトもいい匂いでになっています♪

いい女の香りです。

へっへっへっ。笑

あくまで僕の感想なので参考までに。

どっちを買えばいいかわからない人へ

お互いの比較をした上でまとめさせていただきました。

悩まれた方はぜひ参考にしてほしいです!!

「prodact(プロダクト)」がおすすめの人は?

  • 濡れた質感が好きじゃない人
  • ほどよいツヤ感がほしい人
  • ナチュラルな仕上がりが好きな人
  • ベタベタするのが苦手な人

 

あくまでナチュラルな人におすすめなのが「prodact(プロダクト)」

 

エヌドットナチュラルバーム」がおすすめの人は?

  • 濡れた質感が好きな人
  • ツヤ感、束感を出したい人
  • 髪の毛を巻いた後に動きがほしい人
  • 毛先が乾燥している、ダメージしている人
  • まとめ髪のベースに使いたい人

 

ツヤ感、束感を出したい人はエヌドットナチュラルバーム」

またヘアセットの時のベースにも使えるのでアレンジをよくする人はエヌドットナチュラルバーム」の方が使い勝手がいいかもしれません。

まとめ

今回は人気なヘアバーム2つを比較させていただきました♪

ヘアバーム界の2大巨頭。

ヘアバーム人気の火付け役。王道にして定番の人気商品

「prodact(プロダクト)」

ヘアバーム界に現れた「N.」の一文字。デザイン性と使いやすさからスター街道まっしぐら。

エヌドットナチュラルバーム」

「prodact(プロダクト)」

適度なツヤ感でまとまりを。

エヌドットナチュラルバーム」

雰囲気抜群、おしゃれな濡れ感を。

使っていただければ両方とも人気の理由がわかる。

本当にいい商品になっていますので、ぜひヘアバームを使っておしゃれな髪型を楽しんでください♪