【痛む?】美容師がへアビューロン4Dストレートを口コミ評価【3D・7Dとの違いも比較】

お知らせ

最新ヘアビューロン7D Plus【ストレート】が発売しています!
最新型がほしい人はこちらの記事に詳しくまとめていますのでぜひ!
【胡散臭い?】美容師がヘアビューロン7Dをおすすめしない理由

この記事でわかること
  • ヘアビューロン4D Plus【ストレート】の詳細
  • 美容師が使った感想をレビュー
  • メリット・デメリットを解説
  • おすすめの人の紹介

ヘアビューロン4Dってどうなの?

美容師が解説していきます!

美容が好きな人なら一度は聞いたことあるはずであろうドライヤー「ヘアビューロン」

今回はヘアビューロン4D Plus【ストレート】について解説していきます!

先に結論を言わせていただきます。

ヘアビューロン4D Plus【ストレート】はどう?

ダメージは少ないかもしれないが使いにくくおすすめがしにくい

使った感想としましては

質感の柔らかさ、そして仕上がりの良さは素晴らしい

ただ、ヘアビューロンは気になるところが多いアイロンでもあります。

何より1番気になるのが価格が49,500円。

えっ?5万円もするの?買う必要あるの?

はっきりいいますが、あえて買う必要はないかも

いろんな意見がありますが、1つの意見として参考にしてください。

 

目次

【スペック】ヘアビューロン4D PLUS ストレートアイロン

製品名ヘアビューロン4D Plus【カール】
価格45,000円(税込49,500円)
電源AC 100~240V 50/60Hz
サイズ高さ293×幅29×奥行85mm
本体質量約422.5g
温度約40℃〜180℃(10段階切替)
コードの長さ約2.0m

【胡散臭い?】バイオプログラミングってなに?

髪や肌の細胞を構成している分子そのものを活性化させる技術

バイオプログラミングこそがリュミエリーナ社の独自の技術になります。

詳しく知りたい人は公式サイトに載っていますが、よくわからないですしはっきりいいまして胡散臭い記事になっています。

詳しく知りたい人は公式サイトに説明が載っていますのでぜひ

そしてはっきりいいますが。

バイオプログラミングに効果を実証するエビデンス(証拠)はありません。

普通なら「胡散臭い」で終わるところではありますが、ヘアビューロンは実際の仕上がりが良いのも事実になります。

【よくわからないけど仕上がりがいい】という少し矛盾しているバイオプログラミングこそがヘアビューロンの特徴になります。

不思議なヘアアイロンね

その感想は間違ってないですよ。笑

【おすすめポイント】ヘアビューロンの特徴を紹介

特徴まとめ

  1. 180℃の高温で、髪が美しくかわる
  2. くせ毛を美しいストレートの髪型にする
  3. 高温でなくとも髪をストレートに
  4. 電源を入れずに髪を美しくできる
  5. 10代から80代までも髪を美しくできる

【美容師レビュー】使った感想をまとめてみた

ヘアビューロン4Dストレートアイロンの画像

仕上がりが柔らかい

まず驚いたのが仕上がりの柔らかさ

高温を髪に当てることで髪って硬くなってしまうので、熱による硬さは女性にとっては嬉しくない。

なるべくサラサラな柔らかい質感にしたいな

そんな人にはヘアビューロンの仕上がりは満足していただけるはず!

サラサラふわふわの柔らかい質感を求めている人にはぜひ検討してほしいです!

【温度】低温でもストレートにな

時間をかけることで低温でもストレートになります

ヘアビューロンは最低温度が40℃とかなり低く設定されていますが、理由としてはダメージを少なくストレートにするため。

低音でじっくりと熱を加えることにより低音でもストレートになる。

ダメージが少なくまっすぐにできるのは素晴らしい

【メリット】ダメージが少ないことが最大のメリット

  • 髪の負担が少ない
  • 仕上がりの柔らかさはヘアアイロントップクラス
  • 傷みやすい髪質でも安心しておすすめできる

ダメージしないヘアアイロンで有名だもんね!

勘違いしている人もいるかもしれないので伝えます

ダメージしないヘアアイロンはありません

熱を加えるので痛みません!とは言い切れないのが事実。

なので傷まないではなく、傷みにくいと理解した上で使ってください!

デメリット】使いにくさが目立つヘアアイロン

  • 温まるまで時間がかかる
  • 小回りがきかない
  • 値段が高い

デメリットもしっかり伝えますね

【デメリット①】温まるまでに時間がかかる

1番推しているアイロン「絹女〜KINUJO〜」が【電源を入れて約20秒で180℃まで温度が上昇】するのに対して。

なんとヘアビューロンは倍以上の時間がかかります

(測ったら1分30秒ほどかかりました。)

アイロンは使用頻度も高いからこそ、温度上昇が早いに越したことはない。

女性の朝は忙しいですからね

【デメリット②】サイズが大きく小回りが効きにくい

サイズが大きいこと、また重いアイロンなので小回りがいいとは言えません。

前髪や顔まわりなどを作り込む際はもう少し小さい方が使いやすいです。

 

【デメリット③】値段が49,500円と高い

5万円もするの?高すぎない?

はい。高すぎます

なぜ高いと言えるのかといいますと、2万円出せばいいストレートアイロンが買えます。

むしろヘアビューロンよりおすすめの商品が買えることを考えると【ヘアビューロンを買う必要がない】と思っています。

あくまで個人的な意見になりますが、参考にしてください

おすすめヘアアイロン

【比較】3D・4D・7Dの違いは?

最新モデルの「7D」→仕上がりが1番いいのですが、71,500円と価格が高すぎる

真ん中に挟まれた「4D」→仕上がりと価格のバランスが1番モデル

旧モデルの「3D」→1番安くなっていますが、アイロンとしておすすめができない

ヘアビューロンはDの数字が大きくなるほど効果が上がるのですが、おすすめは4D!

7Dは高すぎておすすめが難しく、3Dはアイロンとしておすすめができません。

アイロンとして必要なこと

  • 噛み合わせが悪い
  • 温度が安定してない
  • 壊れやすい

ヘアビューロン3Dは正直全然あかんアイロンでした

もしヘアビューロン中から選びたい場合は4D一択!

ぜひ参考にしてください!

購入するなら必ず「正規代理店」

出典:Bioprogramming Club

1番安く買う方法が知りたいけどどこがおすすめ?

正規代理店から必ず買いましょう!

リュミエリーナ社は値下げをしないメーカーで有名です。

しかし通販をみてみると、なぜか定価より安い商品があります。

全部とは言い切れませんが偽物も混ざっている可能性が高いです。

実際に公式サイトでも注意喚起されています。

”悪質な詐欺サイト・非正規販売サイトに注意してください。”

偽物かどうかどうやって確認できるの?

正規販売か見極めるには上記のマークがあるかどうかになります!

高い買い物だからこそ、正規代理店で買いましょう♪

正規代理店

【結論】質感の柔らかさはいいが、おすすめは難しい

ヘアビューロン4D Plus【ストレート】はどう?

ダメージは少ないかもしれないが使いにくくおすすめがしにくい

 

使った感想としましては

質感の柔らかさ、そして仕上がりの良さは素晴らしい

ただ、ヘアビューロンは気になるところが多いコテでもあります。

何より1番気になるのが価格が49,500円。

 

えっ?5万円もするの?買う必要あるの?

はっきりいいますが、あえて買う必要はないかも

比較したヘアアイロン

 

厳しい意見に聞こえるかもしれませんが、いろいろなアイロンを使ったからこそわかることになります。

高い買い物だからこそ納得してほしいですし、後悔してほしくないからこそ忖度なしでまとめました。

高級ヘアアイロンは髪をキレイにするために必要な投資だと思います!

色々なアイロンがあるからこそ比較して、納得して買ってください!

ヘアアイロンTOP5

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる