【6種類の違い】美容師がクレイツのコテを比較しておすすめを解説

クレイツのコテの違いは?美容師が比較して口コミ評価
この記事でわかること
  • クレイツ6種類の違いについて
  • おすすめを美容師目線で解説
  • それぞれの特徴を解説

クレイツのコテを買いたいんだけど種類が多くてどれがいいかわからないわ

美容師目線で6種類の違いを解説していきます!

クレイツのコテを買うならどれがおすすめ?

性能重視の人はマグネットヘアプロ

コスパ重視の人はクレイツイオンカールプロ

あれ?2種類から選べばいいの?

どれも素晴らしいですが、個人的には2つから選んでいただければ失敗はないと思いますよ!

最高峰モデル「マグネットヘアプロカールアイロン」は仕上がりの良さと使いやすさが素晴らしい。

ロングセラー商品「イオンカールプロ」は使いやすさとコスパがよく買いやすいことが魅力になります。

 

使っていただければ、クレイツを美容師が愛用する理由がきっとわかるはず。

美容師がクレイツ6種類の違いを解説しますのでぜひ参考にしてください!

目次

クレイツ6種類をわかりやすく比較

製品名おすすめ度質感の良さ使いやすさ温度幅定価(税込)最安値(Amazon)
マグネットヘアプロ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
120/140/160/180/20017,600円売ってない
エレメアカール
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
40〜220℃13,200円9500円
エスペシャルカール
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
120〜200℃10,868円6800円
グレイスカール
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
120〜200℃10,260円5800円
イオンカールプロ
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
120〜190℃10,670円5400円
イオンカール
(3.5 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
150〜190℃8,800円4300円
(上から新しく発売した順番になります)

当たり前かもしれませんが、上位モデルになればなるほど価格が高くなっていきますが性能も良くなっていきます。

比較表でざっくりと違いを理解していただいた上で1つずつ解説していきますね

【最強】クレイツのコテおすすめ2つを紹介

【最高峰モデルの仕上がりと使いやすさが◎】マグネットヘアプロカールアイロン

価格(税込)17,600円
温度幅120/140/160/180/200
質感の良さ
(5.0 / 5.0)
使いやすさ
(5.0 / 5.0)
コスパ
(5.0 / 5.0)
おすすめ度
(5.0 / 5.0)

クレイツの中で1番ダメージを抑えられるコテはどれ?

マグネットヘアプロが1番ヘアケアを頑張りたい人におすすめです

最高峰モデル「マグネットヘアプロ」はクレイツのコテの中では1番スペックが高い

仕上がりの柔らかさ、使いやすさはトップクラスにいいです。

また伝えたいこととしましては、いろいろなコテを使ってきましたが他のコテと比較をしてもトップクラスに素晴らしいということ。

ダメージを抑えると考えたらヘアビューロンリファなど他にもおすすめのヘアアイロンはありますが、コスパや使いやすさなどトータルでみたらホリスティックキュアが最高におすすめ。

カールアイロンランキングでも第1位に選んでいるコテになりますからね

カールアイロンBEST3

関連記事:高級カールアイロンランキング

【使いやすさとコスパの良さが◎】クレイツイオンカールプロ

価格(税込)10,670円
温度幅120〜190℃
質感の良さ
(4.0 / 5.0)
使いやすさ
(5.0 / 5.0)
コスパ
(5.0 / 5.0)
おすすめ度
(5.0 / 5.0)

ロングセラー商品イオンカールプロ」の最大の魅力はコスパの良さ

定価は1万円くらいになっていますが、発売されてから時間が経っているのもあり定価割れをしていて半額近くで買うことができます。

Amazonなら5000円くらいで買えることを考えるとコスパは素晴らしすぎます。

さらに安いだけではなく、プロということもあり美容師が使うことを前提に作られているので使いやすさもたまらない。

コスパと使いやすさが魅力なんて候補に入れちゃお

第一候補に考えてもいいほど素晴らしいコテになりますよ

【髪質によっては検討してもいい】エレメアカールアイロン

価格(税込)13,200円
温度幅40〜220℃
質感の良さ
(4.5 / 5.0)
使いやすさ
(4.5 / 5.0)
コスパ
(4.5 / 5.0)
おすすめ度
(4.5 / 5.0)
温度設定の目安
40℃・・・ツヤ出し、毛先処理
60〜100℃・・・ハイダメージ
100〜160℃・・・ミドルダメージ、くせ毛、軟毛、細毛
180〜220℃・・・多毛、太毛、強いくせ毛

エレメアカールだけ温度幅が広くない?

最大の特徴になりますが、温度幅が広いことで対応できる髪質、悩みが多いです!

ただ、温度が低すぎるとなかなかカールが作れないので、適度な温度は必要になります。

低音でじっくりと熱を加えることでダメージを抑えることはできますが時間がかかることと慣れが必要になるので低音を多用するかと言われると難しいところ。

仕上がりの良さもホリスティックキュアの方がいいと感じたのでハイダメージ+細毛と熱の影響を受けやすい髪質以外の人はあえて選ぶ必要があるかもしれませんが。

エレメアもいいコテになりますが、ホリスティックキュアが優秀すぎるんですよね。笑

【選ばれなかった3つ】おすすめではないわけではないが他3つが優秀すぎるから

【有名美容院アフロート監修】エスペシャルカールアイロン

クレイツ(Create)
¥6,700 (2021/12/24 22:52時点 | Amazon調べ)
価格(税込)10,868円
温度幅120〜200℃
質感の良さ
(4.0 / 5.0)
使いやすさ
(4.0 / 5.0)
コスパ
(4.0 / 5.0)
おすすめ度
(4.0 / 5.0)

有名美容院とコラボしたのにイマイチなの?

イマイチではないんですが、スペックと価格を考えたら中途半端に感じてしまうんです

使った感想としましては。

イオンカールプロより使いにくく、イオンカールよりは使いやすい
イオンカールプロより高く、イオンカールより安い

イオンカールプロの方がコスパが良く使いやすくなっていると感じたからこそ中途半端と言わせていただきました

【ゴールドデザインが可愛い】グレイスカールアイロン

価格(税込)10,260円
温度幅120〜200℃
質感の良さ
(4.0 / 5.0)
使いやすさ
(4.5 / 5.0)
コスパ
(4.0 / 5.0)
おすすめ度
(4.0 / 5.0)

次はどんな辛口意見が出るかヒヤヒヤしちゃうわ

辛口ではないんですが、、、イオンカールプロとほとんど性能が変わらないんですよね

価格も少し高くなりますし、やや使いやすさには劣る。

グレイスカールが悪いわけではなく、イオンカールプロが優秀なんですよね。

【初代クレイツ】イオンカールアイロン

価格(税込)8,800円
温度幅150〜190℃
質感の良さ
(3.5 / 5.0)
使いやすさ
(4.0 / 5.0)
コスパ
(4.0 / 5.0)
おすすめ度
(3.5 / 5.0)

クレイツの歴史はここから始まったのね

偉大なコテなのは間違いないのですが、昔に発売されたこともあり今買うならおすすめではないですね

時代とともに進化を重ねたからこそおすすめが難しい。

クレイツの企業努力があるからこその結果になりますので他のクレイツのコテを検討してほしいです。

【まとめ】クレイツを買うなら2つから比較して選ぶのがおすすめ

クレイツのコテの違いは?美容師が比較して口コミ評価
クレイツのコテを買うならどれがおすすめ?

性能重視の人はマグネットヘアプロカールアイロン

コスパ重視の人はクレイツイオンカールプロ

6種類比較したのもみてわかったけど、マグネットヘアプロとイオンカールプロが使いやすいことがわかったわ

よっぽど他のコテにこだわりがないなら違いを比較した上で2つから選んでいただけたら間違いないはずですよ

クレイツは美容師が愛用する理由がわかるほど素晴らしいメーカーになります。

使っていただければ良さはわかるはずですのでぜひ検討してください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる