【失敗しない?料金は?】美容師がカットモデルについて解説します

カットモデルお願いできませんか??

と声をかけられたことありませんか??

美容師から街で声をかけられたときのほとんどがカットモデルを探しているからになります。

なんだか怖い、と思われている方も多いとは思いますので。

その実態を美容師目線でお伝えします!!!

目次

カットモデルってなに??

わかりやすくいうと、「練習台」です。

というのも、美容師はスタイリスト(髪を切ることのできる人)を目指して日々練習をします。

ウィッグのチェックが終わったあとにくる最後の関門。

それがカットモデルです。

スタイリストになる前に実際に人髪を切って、技術力、提案力、接客などを磨きます。

カットモデルは失敗ってするの??

これが一番気になりますよね!!笑

しないとは言えませんが、する確率はかなり少ないです。

カットモデルに入る前にベーシックに関してはしっかり勉強するのである程度は切れるかたがほとんどだと思います。

プラスして、先輩スタイリストがチェックしてくれることがほとんどなので、大失敗を仮にしても直してくれるところもあります。

ただ、あくまでデビュー前の美容師です。

失敗する可能性は0ではありませんし、何かあった時に対応してくれるかは店によっても違いますし美容師によっても違います。

【お金はかかるの?】モデル料金っていくらなの?

働いていた店では?

  • cut 無料
  • color 2000〜
  • perm 2000〜
  • straight 4000〜
  • treatment 3000

基本的に材料費のみでやっているところが多い印象です。

ちなみに現在カットカラートリートメント 19440円(税込)でやっているので、かなり安いのがわかる

いつにスタートするの??

営業開始前か、後になるのがほとんど

普段はアシスタントとして働いて、終わったときにスタートします。

あくまでモデルになるので時間の指定は難しいことがほとんどです。

カットモデルしたいあなたへ

美容院が多い街を歩く。

表参道、代官山、原宿、渋谷、新宿あたりは特に多いかと思います。

表参道、原宿エリアなら表参道ヒルズの前、ラフォーレ原宿の周りで立っている人はほとんど美容師では?

と思うほど多いので周りを確認しながら歩くと面白いですよ。笑

【おすすめ】SNSの募集に自ら声を上げる

  • インスタグラム
  • フェイスブック
  • Twitter

SNSがこれほど普及したのもあり、昔に比べると直接声をかけることが減りました。

その代わり、デビュー前の美容師がインスタを始めいろいろなSNSで募集をすることがあります。

個人的にはSNSの募集に声を上げるのが1番おすすめになります!

理由は前からフォローしている人に切ってもらえる可能性があるので知っている人から切ってもらえます。

知らない人より、知っている人。

知らない人より、憧れの人。

ぜひフォローしている美容師の投稿を確認してください!

【美容師目線で答えます】どんな人に声をかけるの?

声をかける人、実は手入れがしてない方に声をかけることが多いです。

根元のプリンが気になる、毛先がバラバラなど、美容院に行きたそうな人に声をかけます!

すみません、、、なるべく可能性を上げたいので。

【結論】失敗の可能性はあるけどモデル料金は魅力的

カットモデルは安く費用を抑えるにはかなりいい制度です。

ただ安いだけの理由はあるので、仮に失敗したとしても直してくれる保証はありませんしわがままも言えません。

おすすめのカットモデル方法は「SNSで好きなアシスタント」を探すこと

時間はかかるかもしれませんが、間違いない方法だと思います。

ぜひ参考にしてください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる