カットモデルってどうなの!?現役美容師が「失敗しない?料金は?」などについて答えます!!




しょーじです。

街を歩いていると、、、

「カットモデルお願いできませんか??」

と声をかけられたことありませんか??

なんだか怖い、、、と思われている方も多いとは思いますので、

その実態を美容師目線でお伝えします!!!

 

カットモデルってなに??

 

わかりやすくいうと、「練習台」です。

というのも、美容師はスタイリスト(髪を切ることのできる人)を目指して日々練習をします。

ウィッグのチェックが終わったあとにくる最後の関門。

それがカットモデルです。

スタイリストになる前に実際に人髪を切って、技術力、提案力、接客などを磨きます。

 

失敗ってするの??

 

これが一番気になりますよね!!笑

しないとは言えませんが、する確率はかなり少ないです。

カットモデルに入る前にベーシックに関してはしっかり勉強するのである程度は切れるかたがほとんどだと思います。

プラスして、先輩スタイリストがチェックしてくれることがほとんどだからです。

もし失敗しても先輩がお直ししてくれるところもあるかも、、、

(CLEOは自主性を大切にする。という教育方針なので自分でなんとかしてました。笑)

 

料金っていくらなの??

サロンによって、違いはありますが、

CLEOの場合は、

  • cut 無料
  • color 2000〜
  • perm 2000〜
  • straight 4000〜
  • PIM treatment 3000
  • air-straight  10000

 

でやらせていただいてました。

ちなみに現在僕は、

カットカラートリートメント 19440円(税込)でやっているので、かなり安いのがわかるかと、、、笑

 

いつにスタートするの??

 

営業開始前か、後になるのがほとんどです!!

普段はアシスタントとして働いて、終わったときにスタートします。

CLEOは21時が最終受付だったので、21〜スタートすることが多かったです。

予約によっては20〜スタートさせていただいてました。

 

カットモデルしたいあなたへ

 

美容院が多い街を歩く。

 

表参道、代官山、原宿、渋谷、新宿あたりは特に多いかと。

表参道ヒルズの前、ラフォーレ原宿の周りで立っている人はほとんど美容師だと、、、笑

 

アプリを使う

 

minimo

hairmo

cutmo

 

などは有名で良く聞きます!!

 

美容師目線で答えます!!

 

どんな人に声かけるの??

 

声をかける人、、、実は手入れがしてない方に声をかけることが多いです。

根元のプリンが気になる、毛先がバラバラなど、、、美容院に行きたそうな人に声をかけます!!

いかにも美容院帰りみたいな方に声をかけても

「さっき行ってきたんで、、、」となるに決まっています。笑

 

もし声をかけられたら、話くらいは聞いてあげて。笑

 

声をかけて一番多いのが、、、無視。

メンタル強い僕も初めの頃は、

「僕なんて、ゴミ以下や、、、」

と何度思ったことでしょう。笑

怪しかったり、しつこい人は無視でいいですが。

話を聞いて、予定が合うなら、応援もしてあげてください。

 

 

まとめ

 

カットモデルは安く費用を抑えるにはかなりいい制度です。

ただ安いだけの理由はあるので、覚悟して行きましょう、、、

でも、営業終了後の美容院だったり、アシスタントの練習風景が見れたりと美容院の裏側も見れます。

カットモデルのこと、少しでも知っていただけたなら嬉しいです♪

読んでいただきありがとうございました

 

ちなみに僕の初カットは弟でした。笑

写真はその時のです、、、若い。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です